« コンサート中止のお知らせ | トップページ | 特別コンサート in 東広島 »

倉敷ジュニアスプリングコンサート

くらしき作陽大学藤花楽堂という、
初の大きなホールでのスプリングコンサート、
大成功に終わりましたscissors

まずは震災にあわれた方々への追悼の意味を込めて、弦楽四重奏でバッハのG線上のアリア、
それなら講座生の演奏でヘンデルの水上の音楽、
そしてオケでまずはモーツァルト:フィガロの結婚序曲、そして団員二人のソロでモーツァルトのフルートコンチェルト第2番から第1、3楽章。
休憩を挟んで団員とOG、それからゲストで来てくれた岡山出身のチェリスト、井伊準君とブラームスのピアノ四重奏曲第1番、第1、4楽章、
ヴァイオリンとチェロのソロとオケ伴奏の編曲で、モンティのチャールダッシュ、
そしてオケのフルメンバーでボロディンのダッタン人の踊り。

今回は作陽と提携して初のコンサートで、作陽の学生さんもたくさん参加してくれました。

アンコールはお馴染み、ウエストサイドストーリーからマンボ。

どの曲も、もちろん課題はいくらでもありますが、ジュニアらしい演奏が出来たんじゃないかな。

こんな時期だからこそ音楽の灯をたやさずに、
ともすれば下を向いてしまいそうな人々の顔を上に向かせる力に少しでもなればいいな。

|

« コンサート中止のお知らせ | トップページ | 特別コンサート in 東広島 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

特に4楽章弾かれてるお姿に…オーラに??キュンキュンしましたshine笑。あの曲大好きになりました!!素敵な演奏をありがとうございました!!

投稿: K | 2011年3月31日 (木) 22時30分

思い出に強く残った演奏会でしたconfident

投稿: 黒い羊 | 2011年3月31日 (木) 13時13分

お疲れさまでした!&お世話になりました!

いろいろと、うちの子たちはミスがあったりしてご迷惑をおかけしましたが、上の子は復帰後の初コンサートということで本当に楽しそうでした。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

コンサート当日はF1開幕戦の日で、
地デジ化の関係で今スカパーの録画ができませんで、夜中に地上波で上の子と観戦しました。ミハエルのリタイヤが残念でした(T_T)

投稿: YOSHIKOT | 2011年3月31日 (木) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/51261658

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷ジュニアスプリングコンサート:

« コンサート中止のお知らせ | トップページ | 特別コンサート in 東広島 »