無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« あけましておめでとうございます | トップページ | さいたま市文化センター? »

2011年1月 4日 (火)

音の玉手箱(1月10日)

今年最初のコンサートは、毎年子供のためのコンサートをやらせて頂いている埼玉の柏屋楽器でのコンサート。

音の玉手箱というタイトルで、

もう早5回目です。

いつもは浦和の楽器店の上にあるサロンでのコンサートなんですが、

今回は5周年記念ということで埼玉会館での大々的なコンサートです。

子供のための、と言いながら年々大人のお客さんも増えているような気もするし、

プログラムも毎年結構本格的なものも入れていて、

今年も長いことやりたかったブラームスの6つの小品OP.118をやります。

最近アンコールとかでよく弾いているブラームスの間奏曲は、この曲集の2曲目なんです。

今年は引き続きショパンに取り組みますが、

なんだかブラームスが最近すごく距離が近いような気がします。

どんな気持ちでその音符を書いたのか、

手に取るように分かる瞬間がたくさんあって、

これからどんどん取り組んでいきたい作曲家です。

室内楽は結構やったけどピアノ曲はほとんどやっていなかったので、

いい機会ですね。

他のプログラムは、

ショパン:幻想即興曲
モーツァルト:トルコ行進曲
ブラームス:6つの小品Op.118

休憩

ドビュッシー:月の光
:亜麻色の髪の乙女
ショパン:革命のエチュード
リスト:ラ・カンパネラ
ショパン:子犬のワルツ
:ワルツ第2番
:英雄ポロネーズ

ちなみに昨日東京に帰って来たのですが、新幹線はUターンラッシュで全く取れず、

まさかの自由席、東京まで通路に立ったまま。

それでも、正月をのんびり過ごしたせいか割と元気です!

« あけましておめでとうございます | トップページ | さいたま市文化センター? »

日記」カテゴリの記事

コメント

帰京され、いよいよ本年の活動開始でいらっしゃいますね。

>まさかの自由席、東京まで通路に立ったまま。

それは大変でいらっしゃいましたね。おつかれさまです。
「通路に立ったまま」・・・私もよくやりました。
うちの子たちは小さいころは泣いたり騒いだりで、せっかく指定をとっても意味なし。だいたいいつも4時間通路で立ちっぱなし、抱きっぱなしでした。おりこうなお子さん多いのにうちはもう・・(汗)。

もしかして、奥様お子様も一緒に自由席で??

さいたま市文化センターでーーーす。
プログラム載せてくださってありがとうございます!!
めちゃめちゃ楽しみにしております☆彡

冬休み最後の日のコンサート、
とても楽しみにしております。

で、でも
文化センターですよね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音の玉手箱(1月10日):

« あけましておめでとうございます | トップページ | さいたま市文化センター? »