« 宮崎~みんなに音楽大作戦~ | トップページ | 松本和将ピアノリサイタル in 東京 »

村上三弦道 二代目家元 村上由晢さん

今回の宮崎コンサートの最大のサプライズは、津軽三味線の村上三弦道二代目家元、村上由哲(よしのり)さん。

お父様のお名前を継がれたので男の方の名前だけど、

女の方なんですshine

098485D7-F982-4675-8BD7-6E39C43B410D

プログラムの最後のほうに宮崎民謡の「いもがらぼくと」という歌を大地、おはぎ、まつきの3人でやるということになっていて、

その時に三味線の家元が宮崎にいるから一緒にやれたら面白いんじゃないか、という話を大地から聞いたのが数ヶ月前。

和楽器としては琴や和太鼓とはやったことがあるけれど、やはり新しい楽器、新しい曲、そして新しい人とやるのは最初は全く五里霧中なもの。

いったいどんなアプローチで行けばいいのか全然分からないまま、

29日に家元のおうちで初合わせ。

0229D7B1-715C-4D68-80D3-E408E0E7C83B

もうその瞬間から圧倒されましたねimpact

三味線の音が出て、歌が始まって、

それまで和やかに話していた場の空気が一気に変わって、

本気の気合いモードになりました。

ああ、何も心配せずに自分はその空気に乗っていけばいいだけなんだ、

と思ったら楽しくなって、

アドリブの掛け合いとかも最初はどんな音楽にすればいいか分からなかったので探り探りだったけれど、

どんどん融合していく感覚があって、

このコラボは絶対にうまくいく、という確信に変わりました。

それにしても、やっぱり本物は生で間近で見て聞かないと分からないもんですね。

津軽三味線とかテレビだったら何回も見たことあるはずなのに。

あんなに体の芯が震えるような音が出るもんなんですね。

一気にイメージが変わってしまいました。

そして本番。

ゲネまでも家元十分本気モードだったのに、

本番で定位置についた瞬間なんだかスイッチがもう一つ入ったのが見えたような気がして、

実際出てくる音も、アドリブの勢いも、それまでとは全然違うステージに行っていて、

すごかったcat

いろんな出会いがあって、いろんな世界が広がるもんですね。

またどこかでご一緒出来るといいなあshinehappy01

|

« 宮崎~みんなに音楽大作戦~ | トップページ | 松本和将ピアノリサイタル in 東京 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

私も同じような経験というか体験ありです。友人に浜木綿子さんと目黒祐樹さんの舞台の脇役で知り合いが出るからお芝居見に行かない?とかって誘われてあんまり興味もなかったのですけどその舞台(青森のねぶたがテーマ)で高橋竹山さんの津軽三味線を舞台だから生ですけど初めてきいて物凄い衝撃を覚えたことを十何年たったいまでも松本君のラフ2を音コンの最終戦で初めて聞いたときと同じくらいの感覚で覚えていますよ~。高橋竹山さんも2代目は女性ですね。明日は浜離宮リサイタル残念ながら行けないのですが、いい演奏会になりますように!

投稿: とかちゃん | 2010年12月 7日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/50215344

この記事へのトラックバック一覧です: 村上三弦道 二代目家元 村上由晢さん:

« 宮崎~みんなに音楽大作戦~ | トップページ | 松本和将ピアノリサイタル in 東京 »