« 松本和将ピアノリサイタル~後記~ | トップページ | 出前コンサート in 豊橋 »

前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 名古屋

仙台でのせんくら以来の共演。

たった2ヶ月半ぶりの共演だったのに、なんだかずいぶん久しぶりのような気がします。

合わせの最初のほうは、前橋さんの気迫についていけなかったほど(笑)

今日もすごいモチベーションと気迫。

この方は全く、へこたれるとか萎縮するとかそういう感覚をもしかしたら知らないんじゃないだろうか、というくらいの力強さ。

でも普段はとっても謙虚な方で、絶対に上から物を言わないし、

あれだけ自由奔放に弾いてるように見えるけど実はすごくピアノの音をよく聞いていて、

さらに、合わせるところは合わせてくださるし、そうじゃなくて引っ張っていったほうがいいようやところは容赦なく引っ張って行ってくださるし、

そして、毎回何か新しい発見をして新しいことを試してみたり、もちろん本番もその度に違うし、

でもそれがわざといつもと違うことをやろうとしてやってる、っていうんじゃなくて、

自分の内側から強く湧き上がるものにそのまま従っているだけ、という感じで、

決して上辺の変化に聞こえないので、説得力がハンパない。

やはりすごい方です。

巨匠と写真を撮る時間がなかったので、今日は電気文化会館のステージの写真。

5C26C66B-7C64-4630-A7F7-D898C80A2117

譜めくり椅子が素敵でしょ。

|

« 松本和将ピアノリサイタル~後記~ | トップページ | 出前コンサート in 豊橋 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/50337519

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋汀子ヴァイオリンリサイタル in 名古屋:

« 松本和将ピアノリサイタル~後記~ | トップページ | 出前コンサート in 豊橋 »