無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ショパンピアノソナタ - youtube音源 | トップページ | 最近 »

2010年11月12日 (金)

体調

体調を崩しかけてました。

ブラームスのコンチェルトのような大曲をやると、

やっぱり体も心も脳もフルに使うみたいで、

終わったら全部が抜けきってかわりに熱が出たり風邪を引いたり、

まあ何かと支障が出るわけです。

肩もこるし。

肉体的にももちろん大変な曲なんですが、

でも脱力はちゃんとしてるから、

というか、ブラームスはすごく脱力してないといい音出ないから、

だから、肩が凝るのは肉体的な疲れではないんですよね、きっと。

ん~~~~~~、といろんなものを絞り出すようにたくさん考えると、

肩も凝るんだそうです。

知恵熱ってのもホントにあるんだろうなぁ。

これの前に知恵熱が出たのは、

去年作陽でスクリャービンのソナタを弾いた時だったかな。

あの時はスクリャービンの魔術にやられて、

演奏前に高熱出たんですが、

さすがブラームスは包み込む音楽ですね。

対峙しているうちは熱が出ない。

そこから解き放たれて初めて、全部の疲れが出る。

うまいこと出来てます。

それにしても、

昨日は朝10時から夜21時までほとんどずっとレッスンしてたんですが、

それでも体調は回復して今日は元気なので、

自分も体力ついてきたもんです。

それとも、知恵熱とかそういうものは、

休む休まないに関わらず治るものなのかな

今日は元気いっぱいです

« ショパンピアノソナタ - youtube音源 | トップページ | 最近 »

日記」カテゴリの記事

コメント

松本さん、こんばんは。
ドイツから帰っていらしたと思ったら立て続けにコンサート(驚異の代役も!)でしたものねー。おつかれさまです。
すぐに回復されたようで何よりです

YouTubeのソナタ、先日「さぁ、もうパソコン切って寝よう」というときに発見して「ぎゃー!!かっこいいーーー!!」と全部聴くまで眠れなくなりました^^;
写真もすごくいい雰囲気ですね

嫌な事や、苦手な勉強などをした後の疲れと、好きな事や、得意な事をした後の充実感に満ちた疲れって、違いますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調:

« ショパンピアノソナタ - youtube音源 | トップページ | 最近 »