« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

宮崎

A61EE9B3-5ABA-4EF8-BFE7-54ED155EB2A7

いいとこです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かけこみ乗車禁止

公共交通期間というのは、ぎりぎりに乗るもんだと勘違いしている松本氏。

空港では最近名前を呼ばれるのが皆勤賞かもしれない。

今日も快調に離陸45分も前に羽田に着き、手続きをしてもまだ離陸まで35分もあったので、

朝から優雅にコーヒーを飲みながらうどんを食し、

離陸15分前までに保安検査場を通過しないといけないということだったので、

離陸15分前に保安検査場を通過し、

一番端っこの宮崎行きのゲートまで歩くこと約7分(推定)。

C6AFA453-68D7-48D6-BC27-78F231CED145

離陸まで5分ちょっとの余裕を持って悠然とゲートに到着。

9792077A-1246-4EC8-AFA3-9FB454444534

ファイナルコールの放送は何度が聞いたものの、

名前は呼ばれずに済んだぞ。

あの、名前を呼ばれて、「走って下さい」と言われて、それなのに「お急ぎ下さってありがとうございました。」と言われるのもなかなか気まずいものがあるので(^_^;)

それにしても、最近しょっちゅう飛行機に乗ってる気がするなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岡山にもキャラクター?

とんぼ返りの日程で岡山に帰って、駅前に出ると、こんな着ぐるみが。

6871C2F9-AFB3-4468-9618-4AB1AE94B233

中津の「あ!官兵衛」みたいなキャラクターが岡山にもついに出現したか、と思ったら、

九州新幹線開通のイベントでした。

どこか九州のほうのキャラクターなんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インターネットラジオ出演

昨日は東京に帰って休む間もなくラジオに出演してきました。

せわしないスケジュールだったのですが、

塩谷哲さんのラジオ番組と来たら出ないわけにはいかないでしょう。

B83B2E56-4714-46AB-83B4-14EE74D358BE

なんかラッパーみたいなポーズを決めようとしていまいち決まってないですが。。

ちなみに内容は、1時間近くしゃべりまくる、というもの(笑)

それを2本録りしたのでなかなか大変でしたが、

すごく楽しかったですね。

放送は12月17日と24日。

是非聞いてくださいね。

■放送局: J-WAVE HIBRID INTERNET RADIO Brandnew J
■番組タイトル: 『SHISEIDO MIDNIGHT FACES』
■放送日時: 毎週金曜日/24:00~27:00 (録音送出)
■出演者: 塩谷 哲
■Website: http://www.j-wave.co.jp/bnj/
※上記サイトのトップ画面にある「Listen Free!」で聴取できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一休軒

個人的にはあまり人の食べ物記事を見るのが好きではなかったので、自分が書く時も食べたものを載せるのはだいぶ緊急の場合に限っていたんですが、

どうやらそれを楽しみにしている人もなかにはいるみたいなので、気にせず載せましょう。

佐賀の誇るラーメン屋、一休軒であります。

E21DE347-9803-4765-BBE9-C34F9096E100

865C294D-4E4D-43B3-BF10-A7AC750F8FAA

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キラクラ in 佐賀

初めての佐賀上陸。

佐賀県は、有田に行ったことがありますが、

きっと有田の人は佐賀だと思ってないと思うので(笑)、

正真正銘の「さが」に行くのは初めて。

いろんな人から「田舎だ」「田舎だ」と聞いていたので、

いったいどれだけ田舎なんだろうと期待してたんですが、

駅を降りて、「あ、なんだそこまで田舎じゃないじゃん♪」と。

だって、

ビルがあるnote

ホテルもあるnote

すごいじゃないですか(笑)

・・・ってまあ、このくらいにしとこうcat

どうも佐賀出身の主催者の友達が、佐賀の自虐ネタばっかり言うので、

乗っかってしまいましたcat

ホールは佐賀県立美術館ホール。

思いがけず(失礼)すごくいいピアノで、

思いがけず(失礼!!)すごくいい調律師さんで、

かなり気持ちよく弾けました。

お客さんも温かい感じで、

トークのちょっとした話題とかにも笑ってくれたり、反応があったり。

もちろん、演奏にもすごく食いついてくれたし、

何よりもたくさんのアンケートが集まったのがうれしかったですねhappy01

また佐賀に行けたらいいなぁhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キラクラ in 中津

中津は戦国好きにとってはたまらない黒田官兵衛ゆかりの地。

ゆるキャラブームに乗って、

「あ!官兵衛」というキャラクターを作ったそうです。

その彼が、コンサートに来てくれました。

6DFD637A-725F-424B-A17D-D4B494B8130D

中津のコンサートは前半はジブリメドレーや風林火山、黒田節など、

親しみやすい曲が多くて、

しかもリクエストコーナーとかも作ったからかなりお客さんとの距離が近い感じで良かったなぁ。

もいっちょ佐賀まで今度は若干メンバーが変わってもいっちょリハーサル。

頑張ります♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キラクラ in 大分

C8B4C740-3D09-4A48-982C-FCC5B2B635A7

大分のiichikoホールでのコンサート。

ヴァイオリン 長原幸太、朝来桂一
ヴィオラ 生野正樹
チェロ 金子鈴太郎
という面子で。

みんなすごい勢いだったねぇ。

熱い演奏でした♪

明日も中津でのコンサート。

頑張ろ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宝来軒

16日の中津の小学校、中学校公演の後にも来たラーメン屋、

また来てしまいました。

06CFF2E2-6862-462D-BB53-51E24DE7C1DE

大分を10時に出発して11時半にラーメン屋に着き、

食べてからゲネをして昼公演という、

めちゃめちゃなスケジュール(笑)

午前中からこんなに人並んでます。

43B43B94-AB66-4B9F-93FA-344EDB89C381

あれ、何か見たことある人が出てくる、と思ったら、

4D40D653-48BE-4979-925A-E03F7F994C76

ヴァイオリンの長原幸太君じゃないですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピアニスト金子鈴太郎

99251585-E94F-4092-B640-274A18A528F2

今日はホールの上の大きなロビーでのロビーコンサート。

人が歩いてる中でのコンサートで、わりと気楽に聞いて弾く感じだったので、

気楽すぎてチェロの金子鈴太郎君がチャールダッシュのピアノ伴奏しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアニストの本番衣装

大分に来ています。

ホントに早朝の6時に起きて(しかも羽田空港のホテルに泊まっていたにもかかわらず)、

7時55分発の大分行きの飛行機で飛んで、

着いて初めて合わせをして、小学校と中学校で公演をするという無茶な公演。

でも、小学校はすごく盛り上がったし、中学校は静かではあったけどみんな真剣な目で聞いてくれたし、

頑張ってやってきて良かったな~(^-^)/

ちなみに今日の衣装はこんな感じ。

2EAC863F-4133-4048-8A76-A4052285D95F

決して衣装を忘れれきた訳ではなくて、

「ジャケット着用だったらあとは自由」って言われたのでこんな感じでいいかなと思ってたら、

みんな普通にスーツ着てたし(笑)

まあこんなのもきっと個性だからまあいいでしょう。

一緒に写っているのは、チェロの金子鈴太郎君です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近

最近、テレビをほとんど見なくなったなぁと思う。

前は、家に帰るとまずテレビの電源を入れる、

練習に疲れて休憩に入るとまずテレビの電源を入れる、

何か見たい番組があるわけではなくても、部屋にいてテレビが付いてない瞬間はほとんどないくらいだったのに、

最近ホントに見ていない。

なので、尖閣諸島で何が起こったのかもAPECがあることもいまいち知らなかったり。

他にもきっと世の中で大ニュースはたくさんあるんだろうけど、

ほとんど何も知らなかったり。

でもね、それでいいんじゃないかなぁ、と思って。

もうね、音楽のことだけ考えていたいわけなんですよshine

特に、ここのところはブラームスのことしか考えてなかったような気がする。

ブラームスが終わって気がつくと、何もやることがない・・・・

定年後のサラリーマンみたいですね(笑)。

いつもは何があっても移動中の暇つぶし材料は山ほど持って帰ってるんですが、

今回は何にもそんなところに頭が回ってませんでした。

まあ本は実家にもたくさん置いてあるので、

暇を持て余すことはないわけですが。

本当の本当は、

「彼はピアノを弾くとすごいけど、他のことはダメダメだね。」

と言われるようになりたい。

音楽家の中には多分2種類の人種がいて、

一つは音楽以外は何も出来ない人。

もう一つはいろんな他のことも全部出来る人。

僕は本当は前者になりたい。

そんなの簡単になれるじゃないか、と思うかもしれないけど、

自分の中の強力なバランサーは決してそれを許さないんです。

社会の中で見たら、別に何もかもきっちりしてるほうではないですが、

音楽家の中ではかなりいろんな事務作業とか連絡事とか出来るほうだと思う。

スケジュール管理も全部自分で出来るし。

音楽家だからこのくらいでいいか、と自分で思ってるからこのくらいですが、

もし普通の仕事についたら、

営業とか人を相手にする仕事はそれなりかもしれないけど、

事務方になったら多分かなり優秀な人材になれる自信がある(笑)。

でもね、

音楽しか出来ない人達はすごく純粋な音をしてるんですよ。

いろんなことが出来る人は、いろんなことに気が行き過ぎて散漫な音をしてたり、

全部のこときちっとやらなきゃと思って窮屈な音楽になってたり、

そんなことも多い気がする。

絶対そうはなりたくない。

そんなことを思ってると、

どんどん音楽以外の要素を自分からシャットアウトするようになってきたみたいshine

それでもなお、自分の中のバランサーは超強力に働いてしまうので、

いくらそっち方向に頑張っても仙人のようにはなれないので、

それくらいでちょうどいいのかもね。

音楽音楽。

昔、ホントにだらけた生活をしていて、

小渕首相が亡くなったのも2,3日後にようやく知ったんですが、

同じように世の中の動きを知らなくても、

その時と今とは全く違うんだと思うので、

しばらくこんな感じでいこうかな、と思います。

なので、なるべく自分の中での縛りをなくそうと、

ブログも毎日更新を無理にしなくなったわけなんです。

そうするとホントに書かなくなりそうで心配だったんですが、

本番があったり、こうやっていろいろ考えたりする時たびに書いてると、

きっと廃墟のようにはならないかな、とflair

さて、文章の最後をまとめなきゃ、とかいうのももう考えない。

思うままに書くのみ。

では皆さんさようならsun

| | コメント (8) | トラックバック (0)

体調

体調を崩しかけてました。

ブラームスのコンチェルトのような大曲をやると、

やっぱり体も心も脳もフルに使うみたいで、

終わったら全部が抜けきってかわりに熱が出たり風邪を引いたり、

まあ何かと支障が出るわけです。

肩もこるし。

肉体的にももちろん大変な曲なんですが、

でも脱力はちゃんとしてるから、

というか、ブラームスはすごく脱力してないといい音出ないから、

だから、肩が凝るのは肉体的な疲れではないんですよね、きっと。

ん~~~~~~、といろんなものを絞り出すようにたくさん考えると、

肩も凝るんだそうです。

知恵熱ってのもホントにあるんだろうなぁ。

これの前に知恵熱が出たのは、

去年作陽でスクリャービンのソナタを弾いた時だったかな。

あの時はスクリャービンの魔術にやられて、

演奏前に高熱出たんですが、

さすがブラームスは包み込む音楽ですね。

対峙しているうちは熱が出ない。

そこから解き放たれて初めて、全部の疲れが出る。

うまいこと出来てます。

それにしても、

昨日は朝10時から夜21時までほとんどずっとレッスンしてたんですが、

それでも体調は回復して今日は元気なので、

自分も体力ついてきたもんです。

それとも、知恵熱とかそういうものは、

休む休まないに関わらず治るものなのかなshine

今日は元気いっぱいですnotehappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ショパンピアノソナタ - youtube音源

ところで、

12月8日のリサイタルの告知のためのサイトを立ち上げて、

そこで、9月12日の倉敷でのリサイタルから、

ショパンのピアノソナタ第2,3番の一部をyoutubeで流しています。

かなり渾身の演奏なので、

聞いてみて下さいhappy01

http://matsukispecial.blogspot.com/
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

岡山ガス100周年記念コンサート

785CB9DA-5558-4024-A6C9-AFE844DB7E60

日曜日に引き続き今日も岡山県シンフォニーホールでコンサート。

いやぁ、うまくいって良かった(^。^)

ホントはね、毎回不安でいっぱいなわけなんですよ。

特に今回のブラームスみたいに、何があっても自分の人生で最高の演奏がしたい、と思えるような曲がある場合は。

しかもこんなオケもピアノも、そして合わせることも難しい曲を、

一日だけのリハでやるという、ほぼ無謀な企画で、

こんなに全てのことがうまくいくとは正直思わなかった。

いろんな人の輪があって、たくさんの支えてくれる人がいて、

ようやく成り立つコンサート。

きれいごとじゃなくて、人と人のつながりってホントに大事なんだなぁと思う。

いろんな人の繋がりで今回のオケも成り立っていて、

今回は稲庭さんという素晴らしいコンマスも迎えることが出来て、

オーボエの大植さんも前々回のRSKチャリティーコンサートからの縁でいつの間にか岡山県人みたいになってるし、

香川出身のフルートの上野さんとも知り合えたし、

指揮の中井君とは倉敷ジュニアの時からの付き合いだし、

いろんな人のつながりと想いが一体になって、このコンサートが出来上がったんだなぁと思うと、

全ての人に感謝です。

個人的には、ホントにブラームスがうまく弾けて良かった。

一つ大きな本番を終えて、そしたらまたすぐ次がやってくるだろうけど、

ほんの少し一息つけるかなぁ。

聞きに来て下さった皆さん、ありがとうございました。

最後に打ち上げの様子。

コンマスの稲庭さんとフルートの上野さんです。

42C67B49-7DD5-4208-A3E2-98E28870E288

| | コメント (5) | トラックバック (0)

岡山ガスリハーサル

おかやま国文祭の時に、

倉敷ジュニアのコ達からもらいましたhappy01

20101107_028

今日は明日の岡山ガス100周年記念コンサートのリハーサルnote

ますの4,5楽章をピアノを弾き、

モーツァルトのオーボエコンチェルトを指揮をして、

バッハのブランデンブルク協奏曲でチェンバロを弾き、

ブラームスのピアノ協奏曲第1番を弾き、

結構いろんなことやってるなぁsweat01

いや、クタクタです(笑)。

でも、いいリハでしたspa

きっと明日もいい演奏会になるぞ~~sign03

いい演奏会にするぞ~~sign03

ブラームスはすごく思い入れのある曲なので(べつにこの曲に関して何かエピソードがあるわけではないんですが)、

ホントにいい音出したい曲ですconfident

さすがにここのところの連日のコンサート、

しかもぶっつけ本番のコンサートも含めてなので、

疲れが出てる感もありますが、

今日は珍しく早寝して明日にエネルギーを溜めることにしますhappy01

おやすみなさいmoon3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

松木行き

松本行きの特急バスが、どう目を凝らして見ても、「松木」に見える。 目が悪くなってきたかいなー(ーー;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

突然の代役 in 大原美術館

今日は早朝8時に起きて、明日のジュニアオケとのコンサートのリハに出るべく岡山へdash

新幹線で爆睡しながら気持ちよく岡山に着いて、

気持ちよくラプソディ・イン・ブルー弾いて、

気持ちよく控室に戻ったところに、

くらしきコンサートの人から電話が。

時は午後4時。

なんと、今日の夜の大原美術館のコンサートに出るはずだったピアニストが急遽出れなくなって、

その代役で出られないか、ということ。

曲目はフォーレのチェロソナタにメンデルスゾーンのトリオに、

世界初演の新曲という・・・・・。

メントリはやったばっかりだけど、フォーレはやったことがないどころか聞いたこともほとんどないcat

ヴァイオリンは漆原朝子さん、チェロは安田謙一郎さん。

とりあえず何はともあれそちらに向かいます、って返事して荷物全部まとめてタクシーに飛び乗り、

ユーチューブでフォーレのソナタを探したりしながら(i phoneにしたので、携帯でyoutubeを見れるのだnote)、

主催者さんや共演者さんとも連絡取りながら、

結局紆余曲折しながらフォーレの代わりにベートーヴェンの4番のソナタをすることに決定。

5時過ぎに大原美術館に到着し、ベートーヴェンの合わせをして、

新曲の合わせをひぃひぃ言いながらして、

メントリはさわりだけやって、

6時40分にはもう本番cat

なんと、その日に全く知らない無調の曲を初見から初めて本番で弾くという、

人生初の離れ業をやってしまいましたhappy02

これでもう何も怖くないな。

・・・かな?

いや、それでもブラームスのコンチェルトとかは怖いか・・・horse

メントリは3分の1くらいしか合わせられなかったので、

ほとんど本番ぶっつけ。

これぞ室内楽!!

これぞセッションflair

それにしても、自分は困難な状況であればあるほど力を発揮するタイプなんだなぁ、とつくづく思う。

何も問題ないくらい、時間的にも環境的にも完璧におぜん立てされて、

あとは完璧に弾くところまで仕上げるだけ、

って状況のほうが逆にうまくいかない気がするcoldsweats01

何はともあれ、うまくいってよかったspa

主催者さんも急なことであわてたと思うけど、

コンサートが無事開けてホッとされてましたshine

たまたま倉敷に帰っていてしかも電話を受けた時にちょうど動ける状況で、

ってすごいタイミングだなぁと思う。

何か地元の引き付ける力みたいなのがあるのかなぁconfident




| | コメント (9) | トラックバック (0)

アンディ君

1CA81479-5CC6-4A63-A529-A23C7101C51E

こちらはおなじみ、アンディ君♩

さて、年上でしょうか?年下でしょうか?

ん?

もういいって(^_^;)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同世代

んで結局年上なんですか、年下なんですか、

と聞かれて、そういえば書きっぱなしでほっといてしまったことを思い出した(笑)

一旦毎日書かない癖がつくとだめやね♪( ´θ`)ノ

ゴットリープ君、一つ上の1978年生まれでございます。

いや、何かそういえば年下だったような気がしてたんだけど、ちゃんと調べたら年上だった(笑)

と言ってもほとんど同い年。

同い年には見えないよなぁ、と思ってブログに載せてみたんだけど、

意外とそうでもないか(; ̄O ̄)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »