« 岡山ガスリハーサル | トップページ | ショパンピアノソナタ - youtube音源 »

岡山ガス100周年記念コンサート

785CB9DA-5558-4024-A6C9-AFE844DB7E60

日曜日に引き続き今日も岡山県シンフォニーホールでコンサート。

いやぁ、うまくいって良かった(^。^)

ホントはね、毎回不安でいっぱいなわけなんですよ。

特に今回のブラームスみたいに、何があっても自分の人生で最高の演奏がしたい、と思えるような曲がある場合は。

しかもこんなオケもピアノも、そして合わせることも難しい曲を、

一日だけのリハでやるという、ほぼ無謀な企画で、

こんなに全てのことがうまくいくとは正直思わなかった。

いろんな人の輪があって、たくさんの支えてくれる人がいて、

ようやく成り立つコンサート。

きれいごとじゃなくて、人と人のつながりってホントに大事なんだなぁと思う。

いろんな人の繋がりで今回のオケも成り立っていて、

今回は稲庭さんという素晴らしいコンマスも迎えることが出来て、

オーボエの大植さんも前々回のRSKチャリティーコンサートからの縁でいつの間にか岡山県人みたいになってるし、

香川出身のフルートの上野さんとも知り合えたし、

指揮の中井君とは倉敷ジュニアの時からの付き合いだし、

いろんな人のつながりと想いが一体になって、このコンサートが出来上がったんだなぁと思うと、

全ての人に感謝です。

個人的には、ホントにブラームスがうまく弾けて良かった。

一つ大きな本番を終えて、そしたらまたすぐ次がやってくるだろうけど、

ほんの少し一息つけるかなぁ。

聞きに来て下さった皆さん、ありがとうございました。

最後に打ち上げの様子。

コンマスの稲庭さんとフルートの上野さんです。

42C67B49-7DD5-4208-A3E2-98E28870E288

|

« 岡山ガスリハーサル | トップページ | ショパンピアノソナタ - youtube音源 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

追伸
blogのUPは11月14日の朝の予定です。

投稿: あんじゅ | 2010年11月12日 (金) 19時24分

先日はとてもステキなコンサートありがとぉございましたm(__)m
大学生の息子っちがラーメン1杯のバイト代で
座席指定券引き換え開始2時間前から並んでくれて
ふた組目に並べて8列目GET♪
心にしみる優しくて感動的な時間でした(^O^)
blogに記事を載せるのに、
こちらのblogの紹介と、↑の2枚のお写真お借りさせていただきました。
不都合でしたらご一報くださいm(__)m

投稿: あんじゅ | 2010年11月12日 (金) 19時20分

わたしも松本さんのブラームスピアノ協奏曲、いつか聴きたいです♪(^o^)/

投稿: 手毬猫 | 2010年11月11日 (木) 22時37分

チェンバロに、指揮に、ピアノに、解説や進行にも一役、の大活躍でしたね。
盛りだくさんで大満足な、「おなかいっぱい♪」なコンサートでした。happy01
抽選に外れて残念な思いをなさった方々に申し訳なくも感じながら、しっかり楽しませていただきました。ありがとうございました♪

投稿: ひなまま♪ | 2010年11月11日 (木) 10時33分

cake昨日の岡山ガスコンサートは、本当に、いろいろ楽しめました。
chickモーツァルト、オーボエ協奏曲、オーボエ・大植圭太郎、指揮・松本和将、岡山ガス100祝祭管弦楽団・RSKチャリティオーケストラ。
coldsweats01大植さんのオーボエが、ニュアンス豊かで、聞いていて、心がふわふわと、夢の中で、遊んでいるような、心地良さでした。
cake松本和将さんの、指揮も、明確な拍で、上手くできて、とても楽しく、気持ちよく、聞けました。
clover成功、成功、大成功sign01
万歳sign01
cherryblossom実は、協奏曲の指揮は、非常に難しいのです。
cherryblossomソリストと、オーケストラと、両方に、神経を使わなければならない。
crown協奏曲の指揮が、経験がなくて、初めてだと、ソリストの音を聞く余裕がなくて、上手く行かない事が、実は、多いのです。
beerしかし、松本和将さんは、室内楽や、ピアノ協奏曲のピアノ演奏の時、高校生時代から、メンバーの音を耳をすまして、聞いている習慣が、ついているのでしょうね。
noteメンバーの音に合わせつつ、自分のピアノを弾く。
cloverだから、オーボエ独奏を、聞きつつ、オーケストラメンバーに、拍の指示を、明確に、出す事が、できる。
crownなるほど、なるほど。
納得です。上手くいった、理由が、分かりました。
cake和将さんは、子供の時から、心に余裕があり、いろんな事に、ゆとりを持って、落ち着いて、対応できる。
素晴らしい事ですね。
moon3私も、学びたいが、ちょっと無理です。
fuji今回のコンサートは、オーケストラの合わせの練習が、1日だけとは、思えないくらいの演奏でした。
fujiオーケストラメンバー全員が、ブラームス、ピアノ協奏曲 第1番を、なんとしても、素晴らしい演奏にしたいという気持ちが、感じられました。
、オーケストラのメンバーは、一人で、家で、練習していたのでしょうか?
coldsweats01松本和将さん、中井さんを、支えて、立派なブラームスを、作りあげたいという、オーケストラ全員の強い気持ち、執念が、ホール全体に、漂っていたようでした。
beerほんと、気持ちって、大切なんですね。
note1回、1回、コンサートに行く度に、新しい発見と、エネルギーを、頂きます。
ありがとうheart04

投稿: リエ | 2010年11月11日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/49993721

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山ガス100周年記念コンサート:

« 岡山ガスリハーサル | トップページ | ショパンピアノソナタ - youtube音源 »