« Global city | トップページ | 幸せとは »

Piano city

20101023pianocity_2

20101023pianocity_3

ベルリンでのコンサートnote

今週末はベルリンがPiano Cityになっているのです。

あちこちでホームコンサートが行われて、

ここラディアルシステムでも、19時から5時間にもわたるコンサートが2か所で同時に行われましたshine

それに出演するためにベルリンに来てたわけです。

主催してるのは、まあ僕がドイツに来ると言うとだいたい分かる方は分かると思いますが、

おなじみアンドレアス君です。

3月に日本に来た時に、こんな企画を準備してて、国から何百万円ほどの資金を引き出してなんたらかんたら、

とか話してたから、この人は一体どこまですごいんだ、

と思っていたら自分もそこで弾かせてもらえることになって、

しかもメインのコンサートのトリということで、

結構気合入れて勝負プログラムで臨んだんですが、

会場の盛り上がりは期待したのの何倍もすごいものでしたnote

あ、ちなみにプログラムは、

シューマン:アラベスク

ブラームス:間奏曲Op.118-2

ショパン:ピアノソナタ第3番

19時から一人1時間ずつ演奏する5人目だったので、

なんと弾き始めたのは23時過ぎ。

日本時間早朝6時です。

昨日はなんとか起きてたけどまぶた閉じそうだったし、

おとといは10時くらいに早々に寝てしまったし、

果たして本当に弾けるのか、頭が回るのか、

かなり心配だったんですが、

気持ちだけで弾ききりました。

気持ちが動けば音も自然と動く。

そして聞いている人の心も動く。

ショパンが終わった瞬間のブラボーなのか叫び声なのかよく分からない歓声はすごくて、

スタンディングオベーションもたくさん出て、

すごく嬉しかったconfident

ダイレクトな反応が来るところは、さすがベルリンですねheart04

ドイツの人達にも自分の音楽がこんなに受け入れられた、というのは、

さらなる自信になります。

もっともっといい音出そconfident

|

« Global city | トップページ | 幸せとは »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。 私も実はpianocityの週末ベルリンにいたのです。アンディのうちで日曜日のお昼に弾かせていただきました。ラディアルシステムの聞きたかったのですが、次の日が自分のマティネだったので、体を休めるためにホテルで寝ちゃいました。残念です。アンディがとても褒めていましたよ。いつか松本さんの演奏生で聞いてみたいですね。

投稿: 直子 | 2010年11月23日 (火) 16時21分

おぉ~!
このコンサートだったのですね。
流石!アンディさんshine
彼のプロデュースパワーは、ますます進化してますね。
テッセラでのリサイタルの時、この話で盛り上がっていたのでしょうかnote
きっと、新たな素晴らしい出会いもあったことでしょう。素敵ですね。
しかし~~23時からのコンサートsign03
コンサートの歴史の違いかしら?
深夜のコンサートは嬉しいけど~帰れない。。。sweat01

今、BS日テレで「ショパン、私の恋人」やってます。
かなり面白いですnotes

投稿: YUKI | 2010年10月24日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/49829157

この記事へのトラックバック一覧です: Piano city:

« Global city | トップページ | 幸せとは »