無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 音楽と私 | トップページ | 日本最大 »

2010年8月26日 (木)

東京、そして塩谷哲さん

久しぶりに東京に帰ってきました

東京、

最高に落ち着かない街。

でも、最高に刺激的な街。

そんな街で、最高に刺激的な塩谷哲さんとのリハをやってきました。

もう、サイコー

すごく楽しい

アドリブが入るような曲も合わせてみたんですが、

恐々弾き始めてみたんですが、

塩谷さんが一緒に弾いていてくれるとすごく安心感があって、

いろんなものが出てくるんですよね。

ん~~、すごいっ!!

これは、2台ピアノならではなのかもしれないですね、もしかしたら。

リズムもコードもメロディも、基本全部出来てしまう楽器だから、

その時僕がうまく行ってないところとかも全部カバーして拾って行ってくれる。

そして盛り上げて乗せてくれる。

もちろん塩谷さん自身もいつもながら素晴らしいアドリブとかして引っ張って行ってくれる。

ミヨーのスカラムーシュなんかも、

クラシックの人だとだいたいリズムが流れてしまうところが、

さすがのグルーブ感で一緒にやっていてすごく気持ちいい

いいコンサートになりそうです

« 音楽と私 | トップページ | 日本最大 »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
塩谷さんとのコラボは、松本さんにとって本当に気持ちの良いものなのでしょうね。どんどん「自分」が引き出されて、どんどん自由になれるような感じでしょうか。

さて、唐突ではありますが、松本さんにぜひご紹介したいヴァイオリン演奏があります。Vartan Mailyantsという方の弾くヴィエニャフスキの「モスクワの思い出」です。Youtubeで偶然見つけたのですが、私は彼の演奏を聴いて、松本さんのピアノを想いました。彼と松本さんは音楽の対話ができそうな気がするのです。なにか通ずるものがありそうに思います。彼も松本さん同様、大胆かつ繊細、音楽に対して自由さを持った人だと思います。お聴き頂けましたら幸いです。
http://ameblo.jp/wayang/entry-10630155730.html

暑さが続きますが、どうぞ御身体にお気を付け下さい。

 松本さん、奥様、龍クンお帰りなさい~♪
猛暑でバテバテでしたが、私も追いかけますよー今から体調バッチリ整えます…

松本さん、こんにちは^^
塩谷さんとのコンサート、友達と一緒に行きます!すごく楽しみです。
4日の朝日カルチャーも、先日ぎりぎりセーフで申し込みました!
9月は松本さん月間です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京、そして塩谷哲さん:

« 音楽と私 | トップページ | 日本最大 »