« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

平野公崇さん

今日はサックスの平野さんとの合わせshine

平野さん、しょっちゅう一緒にやってるような気がしてますが、

何気にほぼ2年ぶりとかなんだなぁ。

僕の記憶が正しければ。

いつも通り大盛り上がりの平野さんなんですが、

久しぶりにやると曲の見方も変わってたり僕自身も変わってたりで、

また違った面が見えてきて楽しいshine

そして、昔よりは格段にアドリブとかが出来るようになってきたので楽しいshine

高岡が楽しみですねぇnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合わせ週間

かなり遅くまで練習してたらブログアップするの忘れてたeye

i Phoneにしたからいつでも出先からでもi phoneでブログ書けるなぁ、とか思ってたら、

それも忘れてた(笑)

っていうか、

i phoneでi phone撮れるわけないじゃん!

とか誰か突っ込んで欲しかったですがcoldsweats01

分かりにくかったか・・・

さて、今週はなんだか合わせ週間ですshine

まずは巨匠前橋汀子さんとの合わせ。

初めてお宅までうかがって合わせをしましたよconfident

時間の限られたスタジオでの合わせと違って、

家での合わせってのんびり落ち着いて出来ていいですねnote

あ、予定には書いてないですが、9月3日に練馬区民向けのコンサートで前橋さんの伴奏をするんです。

9月は本番11回・・・pig

倒れそうだ
coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

柏屋楽器公開レッスン

毎年恒例(もう2年目なのでそう言ってしまっていいでしょう)、

柏屋楽器での公開レッスンやってきましたshine

なんか今年は聴講が多かった?

去年もこんなもんだったっけ?

コンサートに比べたらだいたいレッスンまで聴きに来る人ってそんなに多くないものですが、

そんな中スタジオがいっぱいになるほどのお客さんで、

嬉しかったですねnote

レッスン始まる前にグループごとに生徒達に顔合わせをして、

自己紹介をしてもらうんですが、

不思議なことにそこで少ししゃべると、だいたいどんな音楽をするか予想がつくんですね。

そして面白いことにそのままの演奏をしてくれる。

おぉ、やっぱりレッスンは人間形成からしていかないといけないのかな~flair

まあ大事だろうなぁ。

でも、公開レッスンでひたすら人間の話をするわけにもいかないので、

ちゃんと曲のレッスンをしましたが(笑)。

そんな中、たまに予想を覆すような演奏をしてくれると「おっ!」と思いますね。

いつか書きましたが、それが第一歩。

自分の人間さえもコントロール出来るようになってくれば、

自分とまったく違うキャラクターの音でさえ出せるようになる。

そしてもう一歩先に進んで、ものすごく自分自身を突き詰めると、

再び「自分」という人間が色濃く出てくる。

みんなそんな段階まで行けるといいねconfident

そしたら、音楽をやるということが人生にとって何倍もの大きな意味をもつようになるでしょうhappy01

頑張れrock

| | コメント (1) | トラックバック (0)

i Phoneゲット!!

100829_075708

ついに時流に乗ってi Phone4を手に入れましたよscissors

i Phoneでi Phone撮るのはなかなか難しかったなぁ・・・note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最大

100824_152300

日本最大のチェリスト、向井航君がロードスターに座ると、

こんなすさまじい光景になってしまいます(笑)

そりゃバケットシートもはまらないわ・・・
cat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京、そして塩谷哲さん

久しぶりに東京に帰ってきましたbullettraindash

東京、

最高に落ち着かない街。

でも、最高に刺激的な街。

そんな街で、最高に刺激的な塩谷哲さんとのリハをやってきました。

もう、サイコーhappy01

すごく楽しいsign01

アドリブが入るような曲も合わせてみたんですが、

恐々弾き始めてみたんですが、

塩谷さんが一緒に弾いていてくれるとすごく安心感があって、

いろんなものが出てくるんですよね。

ん~~、すごいっ!!

これは、2台ピアノならではなのかもしれないですね、もしかしたら。

リズムもコードもメロディも、基本全部出来てしまう楽器だから、

その時僕がうまく行ってないところとかも全部カバーして拾って行ってくれる。

そして盛り上げて乗せてくれる。

もちろん塩谷さん自身もいつもながら素晴らしいアドリブとかして引っ張って行ってくれる。

ミヨーのスカラムーシュなんかも、

クラシックの人だとだいたいリズムが流れてしまうところが、

さすがのグルーブ感で一緒にやっていてすごく気持ちいいnote

いいコンサートになりそうですhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽と私

100825

今日は、岡山県文化連盟主催の「音楽と私」という講演会でした。

講演と言っても、一人でべらべらしゃべることはあんまり得意ではないので、

10年以上も僕のことを知ってくださっているアナウンサーの西田多江さんに相手になってもらって、

話を引き出してもらいました。

いや~、いろんな話したshine

普段から考えてることで、

インタビューとかではいつも話してるような内容の延長線上なんですが、

ステージに立って話をすることに専念するという場面が今までなかったので、

面白かったです。

もちろん基本は演奏だけど、たまにこういう機会もあるといいなぁhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒ヶ岳

駒ヶ岳
かどうかは分からないけれど、

兎束先生宅の近くの河原から、まるで覆いかぶさってくるかのような山を撮った写真です☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝の写真

朝の写真
昨日のブログで写真を付けようと思っていたのを忘れてました。

こんな風景眺めながら音楽出来るなんて最高でしょ♪

昨日の夜は近所の人達を集めて、プチ演奏会をやりました。

曲もその場で決めて、私服で☆

そんな気楽な演奏会もいいなぁ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長野

長野の朝はさわやか。

ヒロシマミュージックフェスティバルでお会いした、

作陽副学長の莵束先生の別荘に、

広島の仲間達とお邪魔してます。

すがすがしい空気と壮大な山を見ながら、みんなで合わせをするって、

楽しい♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もいっちょ尺八

もいっちょ尺八

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青空

100804

真っ青な青空ってなんだか悲しくなるのは、

僕だけかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尺八の譜面

100817_121914

何が何だかさっぱり分かりません・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙のかけら

心の中にこぼれ落ちた涙のかけらを拾い集めて、

それを音にしよう。

そしたらきっと美しい音色が出てくるよ。



今日は尾道で、これまた2カ月に1回くらいレッスンしてる生徒達の発表会でした。

みんな頑張って弾いてたねhappy01

僕も後半に演奏。

プログラムを決めずに行ったので、久しぶりに即興演奏なんてしちゃいましたnote

楽しいね~~shine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コラボ with 心花&石垣征山

100817_1650502

今日は、2か月に1回くらいレッスンに行っている岡山の三鈴学園サマーコンサートで、

25弦箏ユニットの心花と、尺八の石垣征山さんとのコラボをしてきましたnote

あ、ソロも弾きました。

年長さん(年少さんだったかな。。)から入れる子供のためのコンサートだったので、

ちょっと渋すぎるかなぁと思いながら弾いたブラームスの間奏曲、

みんなシーンと聞いてくれました。

ジュニアのアンコールでも弾いたんですが、

その時も会場が静まり返ってましたshine

渋い曲だから子供には無理、とか思わずに、

演奏家が本当に心をこめて弾ける曲だったら、ちゃんと真剣に聞いてくれるもんなんですね~。

それぞれのソロのステージもあって、

最後に4人のコラボflair

楽しかったですhappy01

前に心花とテレビせとうちでも演奏した「さくら」を、今回は尺八も加えた特別バージョンで、

そしてこの日のために頑張ってみんなでアレンジした「ふるさと」。

たった2曲で終わってしまうのがもったいないくらい、いい雰囲気のコラボが出来ましたconfident

またそのうちこの組み合わせで演奏出来るかなflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定期演奏会を振り返って

初めての指揮で、しかも指揮者にとって難曲だということが選曲してから判明した運命交響曲ということで、

緊張と不安でガチガチだった去年。

それに比べて、今年はずいぶんリラックスして臨めた定演でしたnote

合宿の最後あたりから、

「あぁ、今年はもう崩れはしないんだろうな。」という自信がついてきて、

後はもういかにしてさらにいい音を引き出すか、ということに集中が出来るのは、

すごく心地よい感覚でした。

そして、子供達の本番の集中力はすごくて、

普段うまくいかないところもビシッとうまくいくし、

普段出ないような表情とか音量とか出てくるし、

もう大船に乗った気分でしたnote

でももちろんしめるべきところはしめないといけないし、

鼓舞することも忘れちゃいけないし、

少しずつ本番に向けて高まっていくみんなの気持ちを、

さらに3倍くらいにすることを考えながら臨んだ本番日でしたshine

ゲネプロはまさかの早朝9時半から。

しかも朝一でいきなり爆音のスラヴ行進曲。

しかしこれがまたいい出来で、

特に何も言うことはないくらいscissors

ラプソディ・イン・ブルーもくるみ割り人形も問題なく進み、

ゲネプロと本番の間も普段のピアノのコンサートでもなかなかないほどのんびり過ごし、

そしていよいよ本番。

舞台裏でみんなで円陣を組んで掛け声をかけて、

スラヴ行進曲の出だしの張りつめた緊張感を自分の心の中に作り出すために集中力を極限まで高めて、

ステージに出ていく。

オケを立たせてコンミスと握手をして、

その握手は彼女に頑張ってもらいたいという気持ちもあるけれど、

オケの全員を代表して握手をしてもらっているという気持ちもあって、

本当は全員と始まる前に握手を交わしたいくらい。

指揮台に上がって見渡したみんなの顔は、

いい表情してたねconfident

表情豊かな、引きしまった迫力のあるスラヴ行進曲に、

ブラヴォーの声も飛んで、

まずは1曲目大成功shine

次はラプソディ・イン・ブルー。

しかし、これは僕はピアノだけなのでもう全く気楽なもの。

慣れない指揮をした後にピアノを弾くと、

もうどんなことでも出来そうな気がしてくるから不思議なものです。

普段は「なかなか思う音が出ない~。」って思いながら四苦八苦しているというのに。

まあガーシュインだから、っていうのもでかいと思いますが。

自由自在過ぎて、アドリブまでしてしまいましたhappy01

一部の子供達には、

「あれって間違えたん?」って言われましたが(笑)。

間違えたんじゃないよ~~、

あれがアドリブっていうものだよ~~spa

そして後半のくるみ割り人形shine

小序曲はプロオケでもてこずるくらいの難曲なのに、

みんなよく仕上げたscissors

パート練習とか聞いてると、

ほとんどの時間この曲ばっかりさらってたね(笑)。

でも、正直この曲がここまでビシッと仕上がるとは思ってなかった。

頑張ったね~~notes

他の曲もそれぞれキャラクターが存分に生かされてて、

そして懸案の花のワルツも本番は盛り上がりましたnote

みんなも頑張ったけど、

前日の練習で撮ったビデオを見たら、自分の指揮で流れを止めてるところもあるんだなぁと発見したりして、

いやぁ、指揮って大事なんですねぇ。

ちょっと振り方変えたらGPから全然流れが変わりました。

自分もしっかり完璧に出来るようになってから子供達に注意が出来たら理想的なんだけどなぁ。

終幕のワルツはもう、練習の時から毎回盛り上がってたので、

何も心配せずはっちゃけるのみ。

楽しかったshine

そして何よりもすごかったのが、アンコールの「マンボ」。

去年もすごかったけど、今年はさらにパワーアップでしたnote

このノリや勢いは、きっとプロオケでもそう簡単には出来ないに違いないcoldsweats01

そのうち、

倉敷ジュニアと言ったら「マンボ」

のみならず、

「マンボ」と言ったら倉敷ジュニア、っていうくらいになりたいものですcat

全部終わった後のみんなの顔はこれまた、

始まる前とは比べ物にならないくらいいい表情してたねconfident

高揚感と満足感と一体感と、少しの寂寥感と、

すごく大きなことを成し遂げた後の顔でしたflair

情操教育と良く言うけど、

別に音楽をやっていたら人格が育つ、なんて全然思わないんですよね。

じゃあ音楽家はみんな人格者なのか、と。

むしろ社会に溶け込めなさそうな変な人がたくさんいるので(笑)。

でも、音楽を通してこうやってたくさんの仲間と心で繋がって、

共に一つの大きなイベントを成功に導くっていう経験は、

間違いなく子供達を人間的に一段も2段も成長させると思います。

自分は結構個人主義で、集団で何かをやるっていうのが決して好きなほうではなかったんだけど、

こうやっていざ自分が指導する立場になってみると、

みんなで何かをやるっていうのはかけがえのないことなんだなぁ。

むしろ自分自身が成長させられてるような気がしますnote

みんな、ありがとうconfident

来年もまた最高の定演になるといいなぁshine

| | コメント (7) | トラックバック (0)

倉敷ジュニアフィル定演

倉敷ジュニアの演奏会、

サイコーでしたhappy01

子供たちみんな、サイコーでしたnote

昨日、今日とどんどん音が変わっていって、

本番のあの集中力はやっぱりすごいsign03

想いは確実に一つになって、音となって消えて行きました。

特にマンボはすごい団結力だったねscissors

また詳しくは明日書くかな~~shine

今日はもうへとへとです。

おやすみなさいmoon3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジュニア定演前日

今日は最後のしめのホール練習shine

こうやって予めホールで練習出来るって、すごくありがたいことです。

普通は当日短いゲネの時間だけでホールの響きをつかまないといけないものなので。

子供たちがそのへんのありがたみをどのくらい分かってるか分かりませんがcoldsweats01

でも、確実に耳は響きに慣れてきてるはず。

あとは、その響きまでコントロール出来るようになればいいんだけどなぁ、

それはまたかなり高いステップだろうな~。

そして、やっぱり本番をやるその場所で練習が出来るっていうのは、

モチベーションもきっと上がるもの。

明日に向けて、きっとみんなやる気になってるよねnote

キャリア的に大事な本番はもっと他にたくさんあるだろうけど、

個人的な気持ちとしては一年で最も楽しみにしてる本番の一つflair

明日もみんなの想いが一つになってホールの壁の向こうまで飛んでいくかなぁshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リビングおかやま、くらしき

昨日の夜にリビング新聞の取材を受けたので、

今月終わりか来月始めに記事が載ると思います。

見て下さいねhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

倉敷ジュニアフィル-平成病院演奏会

A100812_161057

毎年恒例、定期演奏会の前の平成病院での演奏会shine

もうミラクルだねぇ、こりゃあflair

あんな音が出るなら最初から出してくれ
coldsweats01

「もっと出せ、もっと弾け」って気力を振り絞る様にして叫び続けてた僕の労力を返してくれ(笑)。

でも、だからこのオケが好きなんだろうなぁconfident

時にやる気がなかったり
練習してなかったり
恐々弾いてたり
話を聞いてなかったり
あくびしてたり
「休憩!」って言った瞬間元気になったり

困ったこともたくさんあるけど、

でもみんな真っ直ぐで、

真っ直ぐな音を出してくれる
confident

さて、

明日からまた定演に向けて、さらにパワーアップした音が出るようにしごかねばhorse

| | コメント (2) | トラックバック (0)

倉敷ジュニアフィル合宿

合宿から1日経って振り返ってみると、

ついさっきまで美星町の施設にいたような気もするし、なんだかずいぶん昔のことのような気もします。

ちなみに合宿は岡山の西のほうにある美星町の、

星の郷ふれあいセンターというところ。

あ、今調べたら、美星町は今は井原市になってるのねsweat01

昔高校だった建物らしいですが、

とにかく、

・・・・

古い(笑)。

トイレとか今にもお化けが出そうですsnail

でも、そんなの関係なく楽しい、

のか、

だからこそ楽しい、

のか、

毎年すごく充実した4日間を過ごしています。

毎日毎日オケのこと以外は何も出来ないくらいどっぷりな生活。

朝はだいたい6時半くらいに起床、

7時からみんなでラジオ体操して、

7時半から朝ご飯、

身支度して8時半にはもう練習開始。

12時まで1回か2回の休憩挟んでみっちりやって昼ご飯。

そのあと1時半から6時まで練習して晩御飯。

またまた7時半から9時半まで練習して、

それからも個人的にアドバイスしたりなんやかんやして、

お風呂に入って、

落ち着くのは11時か12時か。

そのあとは、講師の先生達と親睦会というか懇談会というか・・・・beer

そして深夜に布団に入ってまた次の日は日が昇る前(おおげさ・・)に起きるわけです。

もうクタクタ(笑)

朝起きた時はだいたい死にそうな顔をしてたと思いますcoldsweats01

子供たちは、意外と朝から元気。

でも、練習が長くなるにつれみんなドンドン元気がなくなっていくのに、

僕だけドンドン元気になっていくのがなかなか面白かった(笑)

そして、帰りのバスのみんなの静かなことfuji

行きのあの元気は一体どこへやら。

それだけみんな頑張ったってことかnote

明日は平成病院の演奏会。

さて、どんな演奏になるかshine

合宿でみんなどんどん良くなっていったから、きっと何も怖いものはないsign01

僕も頑張ろ。

魂を燃やしてshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿終了!

4日間の合宿もあっという間に終了shine

楽しかったflair

でも、終わってしまうとちょっと淋しいclub

昨日は、合宿のすさまじい寝不足を取り戻すべく爆睡してしまったので、

また夜に詳しく書くかな~tulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿3日目

あっという間に3日目まで終了。

1日目はまだまだ始まったばっかりだなぁと思い、

2日目はまだまだ先は長い、と思うのに、

3日目が過ぎるのは本当に速いですね。

でも、今年もすごく楽しい、やり甲斐のある合宿でした。

あと半日、

合宿の最後のしめ、

頑張ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のつどい

朝のつどい
合宿中はあろうことか、文字通り早朝の7時起床!

朝からみんなでラジオ体操するんですが、

こんな角度の日陰はあんまり見たことがないなぁ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

合宿1日目



ジュニアオケの合宿1日目です☆

今回は僕も団員たちと一緒にバスで移動♪

バスの中のみんなの元気なこと!

そして練習始めた時のみんなの大人しいこと(笑)

でも、お楽しみ会のあとのスラブ行進曲は今までで一番いい音が出てたね〜☆

まだまだ合宿1日目。

みんな最後まで体力と気力持つかなぁ。

そして自分も…(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

面白み?

浜松からの帰りの車でのこと。

普段から僕は、高速だったら自分は○○キロで走る、と決めていて、

上り坂であろうが下り坂になろうが、周囲の状況が変わろうが(もちろん前の車が自分よりも遅かったら話は別だけど)、

常に安定して自分の速度を保つ、ということを心がけていて、

またそれをあまり気にしなくても自動的に出来る自分に誇りすら感じていたのだけど、

常に10秒ごとくらいにスピードメーターを見て速度を調節して走ってる、

そんな自分がふとすごくつまらない人間に思えてきて、

あえてスピードメーターを見ずに走る訓練などしてました。

それでも、自分の中に良くも悪くも厳然と存在するバランサーはすごく力強くて、

ものすごいスピードになったりはしないみたいだけど。

他にも、前を走るトラックにしばらくついて走っていたのに、いきなりスピードを上げて抜かすなんて気分屋のようだ、

と思っていたり、

一度抜かした車より今度はゆっくり走ってしまって、その車にまた抜かされるなんてかっこ悪いし迷惑だし、

なんて思っていた自分を打破しようと、

その時思ったままに運転するようにしてみたり。

何にしても、久しぶりの長距離運転は、いろんなこと考えれて面白いですねcat




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆虫博物館

おとといの朝のこと。

ジュニアオケの練習に行くべく、まだ8時にもなってない明け方の時間にむくむくと起き上り、

まだ9時にもなっていない早朝の時間にロードスターに乗りこもうとふとタイヤを見ると、

100804

セミの羽化・・・catface

すごいsign03

でもこのままだと走りだせないから、車のカギで丁寧に落としてから、

カギを洗いに水道のところに行ったら、

100804_2

今度はカマキリsign03

ふと横の積み上げてあるタイヤのところを見ると、

100804_3

セミの抜け殻が二つも・・・

うちは昆虫博物館かっっsnail

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェンバロ設置完了☆

100804

チェンバロ設置完了ですnote

いやぁ、うちにもチェンバロが来たら、こんなに素敵な部屋になってしまいましたnote



・・・・って、そんなわけないwobbly

お世話になっている先生の某大学の一部屋を貸してもらって、

とりあえず置かせて頂くことにしました。

うちにチェンバロ置いてるスペースはないもので・・・

そういえば、小さい頃は楽器を全部揃えて、地下に展示スペースみたいなの作るのが夢だったなぁ。

今はあまりそういう欲求はないですが。

でも、ピアノ以外にももうちょっと弾ける楽器が欲しい気はするなぁ。

とりあえずヴァイオリンをちゃんと練習し直してみればいいのか(笑)。

気持ちは入るし、なんとなく弾けそうな感覚もあるんだけど、

それが一切音にならないって、なかなかつらいものだcoldsweats01

さ~~、相変わらずやりたいこといっぱいいっぱい。

どこまで時間と根気と体力がもつでしょうかshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよホントにチェンバロ弾きに転向?

100803

昨日から1泊2日で、なんと浜松にチェンバロを取りに行ってきましたshine

普通に積めますよ、とは言われていたものの、行く途中から「もし入らなかったらどうしよう。」と心配してたんですが、

うちのローバーミニにもなんとか入りましたねぇscissors




・・・・・って、そんなわけがないcatface

なんとか入ったのは、うちの実家のエアウェイブです。

いやはや、入って良かったflair

まあ入らなかったら、今度4トントラックでもレンタカーして行くかなぁ、と半ばワクワクしてたんですが(笑)。

ってなわけで、浜松の三創楽器さんからチェンバロを譲って頂くことになったので、

取りに行ってきたというわけです。

そんなにちゃんとしたチェンバロではないみたいな感じで言ってましたが、

初心者としては、とりあえずそこにあるだけでもありがたいconfident

チェンバロという世界に足を踏み入れるきっかけになってくれるだけでも、

すごく大きなことです。

ピアノばかり弾いてると、どうしてもそのルーツとか、その時代の音色とか、

大事なものを忘れがちなので。

それにしても、久しぶりの高速長距離移動はなかなか楽しかったhappy01

昔はしょっちゅう倉敷ー東京を往復していたものですcardash

移動前は遠足の前日みたいな気分で、

移動中は夢の中のように無心で、

移動後は合宿の後のような疲れで、

なんかその往復していたということ自体が想い出となっているような感じですspa

さて、チェンバロの世界にこれからどれだけどっぷりはまるのか、楽しみですねnotehappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

車好きも果たして遺伝するのだろうか?

100726fortune1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷ジュニア強化練習

と、タイトルには書いてみたものの、

今日はまだいつも通りの日曜日の練習なんだった。

でも、明日からは強化練習と合宿でジュニアの予定がぎっしりですscissors

15日の定演までに11日分はジュニアで埋まってますcoldsweats01

これだけやればきっとバッチリの仕上がりになるだろう。

・・・・かな?

でも、子供たちはやればやった分だけうまくなってくれるから、ホントに楽しいnote

みんなすごく素直な音を出してくれるしconfident

今日は午後にも弦のトップのコ達を集めて特訓してきました。

みんなでクタクタになったけど、いい時間を過ごせた気がしますhappy01

明日も朝から練習confident

(あ、多分一般的に見たらそんなに早起きではないと思う・・・)

早起きだけど頑張ろrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »