« 続々・熊本レポート | トップページ | 続々々々熊本レポート(写真日記) »

続々々・熊本レポート

さてさて、内容のレポートと言っても、「こんな演奏でしたっ!」っていうのを自分で説明出来るものでもないし、

やれ困った。

とりあえずプログラム。

スケルツォ第1番

ノクターン第2番、第20番

マズルカOp.56-2、Op.33-2

英雄ポロネーズ

------休憩------

ソナタ第2番「葬送」

ソナタ第3番

という、四国巡業以来の超ヘビーなプログラム。

ピアノソナタ2曲続けて、というのはもうやめようかというくらいしんどかったんですが、

やっぱりまたやりたくなるんだなぁ。

2番の深い闇から、3番の最後の歓びに溢れた光まで、

見事に情景がつながるんですよね。

2番のソナタもまた詳しく見ていくとどんどん面白くなっていく。

2楽章なんか、ショパンの曲の中でもここまで緊迫感あふれる曲は他にないんじゃないか、というような雰囲気を持ってるんですが、

その独特の雰囲気を作り出す絶妙のクレッシェンド。

ピアノという楽器は(というか他の楽器もなのかな?)、ちょっと油断するとどうしても1拍目にアクセントがついてしまうんですが、

それを全く逆手に取って、「タタタタタン」というリズムには全部クレッシェンドがついているんです。

ちょっと考えてみましょう。

例えばこのリズムが「タンタタタン」、だとしたら、

もしくは「タタタタタタ」だとしたら、

緊張感は遥かに希薄なものになってしまうわけですね。

この「タタタタタン」というリズムは長い音が3拍目に来ている、

ということは、本当は重心が来るべき1拍目にあまり重みがないので、

不安定さを作り出すわけです。

そこにさらに迫ってくるようなクレッシェンド。

しかもそれが、曲の最初にいきなり来ると言うこの特異な始まり方。

最初の音が出た瞬間からこの楽章は、聞いている人に息をさせないほどの緊迫感を出すことを求められてるわけです。

ある日新横浜からの帰りの車の中でその辺のことに気づいて、

頭の中で音を鳴らしだしたら止まらなくなって、

第三京浜を歌いながら、うなりながら、叫びながら、

そして時に踊りながら走ってましたcar

その辺からこの楽章がさらに面白くなった来たような気がする。

そして、悲痛な悲しみを湛えた葬送行進曲。

これは死者を安らかに送る葬送ではなくて、

悲しみの淵に沈んだ人々がうつむいたまま重い足取りで歩いて行くような行進曲で、

中間部の儚くも美しいメロディーは、

想い出の中にしか生きることの出来ない、その場には何も存在すらしないような美しさなのです。

後半のソナタに入る頃には会場の空気も完全に一体になっていて、

咳一つも聞こえないような緊張感が音楽の緊張感や美しさをさらに高めていたような気がします。

主催者さんも最初は、「ソナタ2曲連続は厳しいかも。」という風に言っていたんですが、

聞いてもらうとすごく喜んでくれてました。

やっぱりいい曲を本当に想いをこめて弾けば、

少しくらい長い曲でも難解な曲でも(決して難解な部類ではないとは思いますが)、

たくさんの人に伝わるものですねshine

これだけの大曲を2曲も弾いた後に軽々しいアンコールも弾けないような気分になって、

この日は最後にトロイメライだけ弾いて会場に余韻を残したまま終わることにしました。

また是非熊本に、という声があちこちから聞こえてきたのは本当に嬉しいことですsunsun

さぁ、次はどこのラーメン食べようかなnoodle(←違う・・・)

|

« 続々・熊本レポート | トップページ | 続々々々熊本レポート(写真日記) »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

踊りながらですか!?cardash(笑)

読ませて頂いてるだけで緊張感が伝わってきました。今回も本当に素敵な演奏会だったようで、おめでとうございますshineまた近い所で8・9月も楽しみにしています!

投稿: K | 2010年7月 7日 (水) 10時32分

おはようございますhappy01松本さんのレポート拝読してるとまたリサイタルの情景目に浮かび本当に幸せな時間でしたconfidentshine
あれだけの演奏された後は私なんかには想像出来ない程のお疲れでしょう…と思ってたらにこやかにサイン会されてる姿を拝見し、さすがだなぁ〜happy02upと私もサインしてもらいましたぁcoldsweats01
ぜひ宮崎でもコンサートしてほしぃですlovely
宮崎も美味しいものnoodleたくさんありますよぉ〜uphappy01(笑)

投稿: あこ | 2010年7月 7日 (水) 08時33分

おはようございます。
すばらしいレポートありがとうございます!(困らせてしまってすみませんcoldsweats01
これで安心して(?)仕事に行けます!

投稿: ふわふわ | 2010年7月 7日 (水) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/48816000

この記事へのトラックバック一覧です: 続々々・熊本レポート:

« 続々・熊本レポート | トップページ | 続々々々熊本レポート(写真日記) »