« 上宮太子中学校・高等学校 | トップページ | 熊本のリサイタル »

クラウス・ヘルヴィッヒ

桐朋で、ベルリン芸大の大教授であるクラウス・ヘルヴィッヒのマスタークラスがあるというので、見に行ってきました。

演奏はいろんな人のCDとか演奏会とか聞くことが出来るけど、

人のレッスンを見れる機会ってなかなかないので、

たまにふっと、

「自分の教え方は果たしてこれで正しいんだろうか。」とか不安になることがあるんですよね。

いろいろとアナリーゼのこととか和声のこととか楽式原論的なこととか、

レッスンで言ったりしてるんですが、

よくよく考えると自分はそういうものをそこまでちゃんと勉強してなかったりするし。

ちょっとだけ授業でかじったことを元に自分自身で発展させていったようなもので。

なので、そういうものも含めて、人がどういうレッスンをするかを見て、

自分に生かせるところは生かして、軌道修正したほうがいいところはして、

と、思ってたんですが、だいたい自分の思い描いてる方向性と一緒で、安心しましたnote

まあ向こうは大先生なので、知らない音は一音もない、っていうくらい曲を知り尽くしてるわけですが。

でも、一番感動したのはその教え方よりも、

手本で弾いて見せてくれたブラームスのOp.118-2のインテルメッツォ。

有名なやつですね。

あんなにきれいな、しかも安定感のある演奏は聞いたことがないshine

やっぱりね、僕は、100の説明を聞くよりも、1回ものすごい演奏を聞いたほうが影響を受けるタイプみたいですね。

家に帰って早速弾いてみたけど、そりゃあ当たり前だけど、同じ音は出ないんだなぁ。

でも、きっとそのうちOp.118(6つの小品)はやると思います。

ブラームスってやればやるほど深い部分が見えてきて、楽しいんだなぁspa

あ、そうそう、また直前の告知ですが、24日のRSKテレビ「イブニングDonDon」に出演しますsign01

岡山、香川の人達は見てね~~paperhappy01

|

« 上宮太子中学校・高等学校 | トップページ | 熊本のリサイタル »

日記」カテゴリの記事

コメント

松本さんのブラ~ムス!heart02heart02 素敵な響き!ブラ~ムスの後期のピアノ曲(116~)って渋くていいですよね~~
ワルツ15番も忘れられないメロディ。一番好きなのは119-2です(全く聴かれてませんが)思わず楽譜ゲットしたら、む難しい(笑)あ、あとピアノソナタ3番も大好きです♪聴いていると、月光の森の中を歩いている気がしてくるから不思議です。松本さんのブラームス、楽しみにしておりますheart02catheart02

投稿: 手鞠猫 | 2010年6月23日 (水) 08時21分

文章の中から松本さんの優しさと誠実さが伺えますねconfidentshine
今日,発売のCDもスッゴク楽しみですが7月3日の生で聴ける熊本リサイタルは今から気持ちが高ぶってますhappy02note
宮崎からですが隣県で土曜日と言う事もありラッキーでしたぁlovely
楽しみにしてまーすheart04

投稿: あこ | 2010年6月23日 (水) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/48698715

この記事へのトラックバック一覧です: クラウス・ヘルヴィッヒ:

« 上宮太子中学校・高等学校 | トップページ | 熊本のリサイタル »