« 人のこころ | トップページ | 同じものを食べ続ける人種 »

手と目

レッスンで手本で弾いたりしていると、だいたいの生徒はジーッと手を見てるんですねshine

それって半分は正しいと思うけど、半分は間違い。

いや、3分の2くらい間違いかもしれない。

同じ指の動きが出来たとしても、

同じような音質は出ても、同じ音楽は絶対出来ない。

僕は自分が生徒の演奏聞く時は、

かなりの時間そのコの目を見ています。

音楽は目に宿る、んじゃないかなshine

そして体全体に。

出来ることならホントは、この心の動きと脳みその動きを直接見せてあげたい。

そこが本当に掴めてくれば、テクニックなんて後からいくらでもついてくるもんですconfident

とか書いたら、次のレッスンからみんなでジーッと僕の目を見ながら聞くようになっても、

それはそれでなんか気恥ずかしいなぁ(笑)

|

« 人のこころ | トップページ | 同じものを食べ続ける人種 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
昨年ショパンのリサイタルを聴かせていただいて以来、ブログを拝見しております。

私は趣味でピアノを学習しているいい年をした大人ですが、いつも演奏を聴きながら、今この瞬間、演奏家は何を思い、何を考えながら、ひとつひとつ進んでいくのだろう、ととても知りたい気持ちでいっぱいです。良い演奏であるほど、頭の中を覗いてみたくなります。
今に科学番組で、演奏中の脳の動きや目の動きを分析してくれるようなものをやってくれないかと思っています。

「出来ることならホントは、この心の動きと脳みその動きを直接見せてあげたい。」

ここのところをズバリと仰ってくれた方は、松本さんが初めてです!
感激しましたので、さっそくこの言葉、メモさせていただきました♪

見たい、見たい!本当に激しく見たいです(笑)。

投稿: asame | 2010年5月27日 (木) 23時55分

うわ~~~。
そ、それは恥ずかしいですっhappy02(←松本さんにレッスンしていただいてるところを妄想中。)
・・・というか、わたしは暗譜が苦手で譜面を見ながら弾いているので、練習中に撮った動画を見ると、まさに「ガン見」という感じでコワーイ顔で譜面をにらみながら弾いていて、自分で見てもおそろしく恥ずかしいです。

投稿: ふわふわ | 2010年5月27日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/48467528

この記事へのトラックバック一覧です: 手と目:

« 人のこころ | トップページ | 同じものを食べ続ける人種 »