« 一年の終わりに | トップページ | 「変わる」ということ »

あけましておめでとうございます!〜そしてのだめカンタービレ

あけましておめでとうございますcoldsweats01

皆さんはどんな年明けを迎えましたかnote

今年も皆さんにとっていい一年になりますようにshine

さて、僕は正月早々「のだめカンタービレ」見に行ってきましたdelicious

面白かった〜sign01

会場からも結構笑い声の聞こえる、なごやかな雰囲気で、

でもここぞという無音のシンとした場面では、

みんな固唾を飲んで見ていて、

まるでコンサートの会場みたいでした。

面白いし、しかもストーリーというか設定とかちょっとしたセリフとかもうまく出来ていて、

その世界に生きているものが見ても違和感がないのがすごい。

もちろんあんなはちゃめちゃなことはありえないですが(笑)

そして、何よりも演奏のレベルが高いgood

特に何事も起こってなくても、音楽だけで感動してしまってました。

あとから名前を見てると、結構すごい人達が弾いてるんだね〜note

そりゃあうまいわけだshine

なんとランランの名前も

恐るべし、のだめカンタービレ。

早く後編が見たいなぁdash

|

« 一年の終わりに | トップページ | 「変わる」ということ »

日記」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございますcherryblossom
のだめの映画が観たいので、まだのだめを知らない夫に昨日DVDを見せたら、思いっきりハマってしまい夫婦で徹夜して全巻見てしまいました(笑)
ほんとに笑わせ方も絶妙だし、音楽も名曲が盛り沢山で、クラシックの素人でもクラシックを大好きにさせてしまう魅力が凄いですよね!shine
ちなみに先日UFOキャッチャーでのだめのマングースのぬいぐるみを三個もゲットできて嬉しかったです(2500円かけて・・)confident

投稿: MIO | 2010年1月 4日 (月) 03時44分

松本和将 様。

はじめまして。そして新年明けましておめでとうございます。
やっと時間に余裕が出来まして皆様に感謝と感激をお伝えしたく、
パソコンに向かいました。

昨年末の「藤木大地withフレンズ」、本当に素晴らしい公演でした。
心温まる素敵な時間をありがとうございました。
松本さんのお人柄とキャラクターがはまり役だったシューベルトには
心から楽しませてもらいました。役になりきって笑いを誘う絶妙な
演技、場の雰囲気をつかんで、演奏会をより魅力的な空間に変える
力は仲間のカバーをここで!という、思いやりが生んだ責任感
のように感じました。
想いの調和が生んだ音楽に、大きな意味での愛を感じられました。
フレンズ皆さんの個性を生かされた演出、志を同じくした
仲間の結束の強さが存分に発揮された公演に深く感銘を受けました。
宮崎県の若い人達を招待した演奏会であることにも感激しました。
スッとピアノと向き合った瞬間に音が弾けて楽しくなる音色が
印象的でした。演奏会、ぜひ聴きに行きたいと思います!
これからも益々のご活躍を 心からお祈りいたします。

投稿: iwami | 2010年1月 4日 (月) 00時39分

あけましておめでとうございますcoldsweats01

昨年は、つくばで素敵な演奏を聴かせていただいたり、ブログには時々おじゃまし、大変お世話になりましたnotes

今年も、どこかで松本さんの演奏を聴きたいです
ブログも毎日欠かさず読みますねheart04

今度のだめカンタービレ観てみます〜notesshine
のだめはマンガやドラマも面白いですよねcoldsweats01

投稿: まりっぺ | 2010年1月 3日 (日) 23時44分

のだめカンタービレ、面白いですよねnote映画見たくなりました。
私的にはランランさんより松本さんのピアノの方がずっと好きですニャshinecatshine
今年も楽しみにしていま~す

投稿: 眠り猫2 | 2010年1月 3日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/47181520

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます!〜そしてのだめカンタービレ:

« 一年の終わりに | トップページ | 「変わる」ということ »