無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 金沢雪景色 | トップページ | 雨男大躍進 »

2010年1月18日 (月)

プラハの深い憂愁

まだ2日前ではありますが、作陽でプラハ交響楽団とのリハーサルがありました

見慣れてきた藤花楽堂に、チェコの人達があふれている、という光景がなんだか不思議

外国に行ったような気分になれますね

それにしても、少し暗めに深く歌い込む、いい音色を出しますねぇ

さすがチェコ。

ドイツともロシアともまた違う、

チェコ独自の音があるような気がします。

プラハは20歳の時に、奇遇にも今回演奏するのと同じショパンの1番コンチェルトを弾いた街。

今まで弾いた中で一番いいホールは?

と聞かれたら、一番最初に名前が出てくるだろうドヴォルザークホールに、

1楽章が終わった時点からブラヴォーと拍手が響き渡ったあの瞬間は、

ずっと忘れられません。

コンチェルトは、もちろん本番でお客さんに聞いてもらうために取り組むわけですが、

まずはオケとの初リハが勝負。

その時にこれぞってところを見せられれば、オケはどんどん乗ってきます

今回も、弾き終わった瞬間みんながブラヴォーを言ってくれたし、

何人も直接声をかけてくれたので、

とりあえず第一関門は突破かなぁ

でも、自分の中ではまだまだ課題だらけなので、

明日の頑張りにかかっています

時間がない中だけど、今の自分に出来る限りいいものを作り出さないと

ところで、

またギリギリに速報

明日の関西テレビに出ます。

去年の11月26日のブログで収録風景を載せた、

「ココロの旅」という番組です。

21:54~22:00なので、関西方面の方は見て下さいね~

そして、大分でも31日(日)22:54~23:00に流れます

アルゲリッチ音楽祭で一昨年行ったから、大分の方もブログ見てくださってる方いるかな~

もしいたら、ぜひ見て下さいね


« 金沢雪景色 | トップページ | 雨男大躍進 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日、大阪の友人から珍しく電話がかかってきました。
松本さんがテレビに出ておられて、芦田先生のお宅で焼酎を飲んでらした、、、
という報告でしたが、合っていますでしょうか(笑)
一年に一度かかってくるかこないかの電話がこれだったので、爆笑してしまいました。しかも友人から「芦田先生」という名前まで出てきたのがなんだか可笑しくて、、。

チェコのオケとのショパン、聴いてみたかったなあ。音が残っていますように♪

プラハフィルとショパンの一番だなんて、素晴らしいですね頑張って下さ~い

藤花楽堂にあふれるチェコの方々・・・
想像してしまいました
リハーサルの様子を伺って、楽しみな気持ちが膨らんでいます。
いよいよ明日ですね
ワクワクワクワク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハの深い憂愁:

« 金沢雪景色 | トップページ | 雨男大躍進 »