« ピアニスト松本和将の「効果的なペダルのテクニック」公開講座 in カワイ表参道 | トップページ | 会津若松 »

孫子

「敵を知り、

己を知れば、

百戦危うからず」

敵ではないですが、

音楽においても、

作曲家のこと、また理想的なテクニックのことなど、

知ろうと思っている人はすごく多いと思うし、

その真剣度もかなり高いと思います。

でも、それと同じくらいの濃度で、

「己」のことも知ろうとしている人があまりにも少ない気がします。

欲しいテクニックはこういうもので、

それに比べて今の自分の状態はどうなのか?

この作曲家はこういう人物で、こういう性格で、

そして、そういう人物を向き合う自分はいったいどういう人物なのか?

自分というのがまっさらな機械ではない以上、

今の自分を把握して、

どこを変えればいいのか、

どこは自分の美点として残していくべきなのか、

たくさん考えて、

自分と対話をすることは、

すごく大切なことだと思いますshine


|

« ピアニスト松本和将の「効果的なペダルのテクニック」公開講座 in カワイ表参道 | トップページ | 会津若松 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「孫子」ですか~~~~eyesign03

「敵を知り己を知らば百戦してあやうからず」って深いですよねcat

「孫子」は色んな意味で現代に応用が効くなぁと思いました。
読み返してみますcat貴重なヒントをありがとうございますshine
松本さんは戦うピアニストでいらっしゃるんですね~shine尊敬shine

そぅ最近思うのは~「自分の敵は自分自身である」
これ真実なんですよね~

ほっておくと自分の影に飲まれてしまいそうな~

でも逆に自分自身をよく知って制御できるなら自分は味方になるんですけどcat

松本さんはお若いのに冷静に自分を見つめて見定めて、本当に偉いです。
shine人間ができてます~shine
見習わないとです

投稿: 眠り猫2 | 2009年12月 7日 (月) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/46954444

この記事へのトラックバック一覧です: 孫子:

« ピアニスト松本和将の「効果的なペダルのテクニック」公開講座 in カワイ表参道 | トップページ | 会津若松 »