無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 隼人瓜 | トップページ | 向き合う »

2009年12月 2日 (水)

試験官

人生初の試験の審査員(?)をしてきましたよ

室内楽のピアノ入りのグループの試験。

1グループたった10分しか弾かせてくれないんだなぁ、と思ってたんですが、

それが23グループもあると、それだけで10時から15時過ぎまでかかる。

試験って結構大変なもんなんだ

でも、自分がレッスンしたコ達以外にもいろんな学生達を聞くのは結構楽しかったです。

やっぱりちょっと広めのホールで本番のようなモードで弾くと、部屋で聞いてるだけでは分からないものが見えてきたりしますしね。

自分が教えたコ達を聞く時はやっぱり力が入ってしまいますねぇ。

1年の最初に聞いた時よりもうまくなってたり、

本番は今まででは考えられないくらいうまくいったりしたら、

嬉しいですね

でも、発表会ではなくて試験なのだから、ちゃんと冷静に聞いて他の人たちとの比較もしなきゃいけないし、

その辺のバランスがなかなか難しい。

ちなみに、昨日のタイトルの野菜は、

はやとうりと読みます

« 隼人瓜 | トップページ | 向き合う »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験官:

« 隼人瓜 | トップページ | 向き合う »