« うどんとワイン | トップページ | 雨男 »

鍵冨君 in サロン・テッセラ

091211















これでも背伸びしてるんだけどなぁ、

弦ちゃん背高いな~~

今日は鍵冨弦太郎君のサロン・テッセラシリーズ第4回目、

そして、サロン・テッセラ5周年記念を兼ねてのコンサートでした

このサロンでソロ以外のものを弾くのは初めて、

ソロももちろんいいですが、合わせものをやるのは楽しいなぁ

今日のプログラム、

ミルシュタイン:パガニーニアーナ(ヴァイオリンソロ)

ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番イ長調

休憩

ピアソラ:タンゴの歴史

スクリャービン:ピアノソナタ第2番嬰ト短調「幻想ソナタ」(ピアノソロ)

アンコール

アルベニス=クライスラー:タンゴ

クライスラー:シチリアーノ

クライスラー:シンコペーション

ブラームスは彼が初めてだったので、合わせの時からいろいろとアドバイスしながらやってたんですが、

驚異的な吸収力、飲み込みの早さ

どんな風に弾いても音楽的になるからすごいよなぁ

ピアソラ以降はもう、彼の真骨頂

クライスラーをあんなにセンス良く弾けるヴァイオリニストはなかなかいないです

スクリャービンも、ガラッと雰囲気を変えてピンと張りつめた空気の中に、今にも崩れてしまいそうなほど危ういバランスの凍った美しさみたいなものを表現できた気がしますし。

満足満足

そうそう、前々日にテッセラで合わせをさせて頂いていた時にいろいろ弾いてみたんですが、

テッセラに意外とスクリャービンが合うんですねぇ

小さなサロンだから、音量的にキャパオーバーになるかと思いきや全くそんなことがなくて、

5番ソナタのあの爆発的な世界も受け止めてくれるだけの空間の広さを感じさせるあたり、

さすがの永田音響です。

そのうち全編スクリャービンとかのコンサートしたいなぁ

お客さん来るかなぁ(笑)。

でも、下手に興味本位で来るとピアノ嫌いになるかもしれないので(笑)、

本当にスクリャービンを聞きたいと思う人だけ来てくれればいいかもなぁ。

シューベルトとかも久しぶりに弾きたいですねぇ。

平均律もやりたい。

自分の勉強の意味も含めて。

あとベートーヴェンのソナタとかたくさんやりたいですねぇ

あぁ、やりたい曲があり過ぎる。

時間がなさ過ぎる。

ストイックさもなさ過ぎる。

自分は生涯どれだけの曲を弾くことが出来るんだろうか。

この世に存在する曲は全部弾いてみたい。

でも、そう言いながらも結局は同じ曲を何度も何度も弾きたくなるのは目に見えているわけですが。

広げたい欲求と深めたい欲求の挟間での葛藤ですね。

広げたい:深めたい=35:65くらいで、若干深めたい側が勝つような気がします。

そういえば、選ぶ曲目も深めてナンボみたいな曲がすごく多いですし。

とりあえずがんばって練習してちゃんと弾けたら形になる、

みたいな曲にはあまり惹かれないですね。

究極はやっぱりハンマークラヴィーアなのかな。

10年後くらいにまたやりましょう

とりあえずスクリャービンの研究だ

来年に向けてショパンの研究もだ

やることたくさん。

やることに想いを馳せている時は最高に楽しいですね

やりたいと思っていること全部ホントにやってたら、今頃すごい大博士になってるんだろうなぁ。

まあ、想いだけは馳せながらも今日のところは寝るとしますか

皆様良い夢を

|

« うどんとワイン | トップページ | 雨男 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

松本さん、こんばんは
お二人ともこれまた凄くいいお顔ですね~
コンサートの余韻が伝わってきます。
曲名を聴いただけでうっとりします
聴きたかったにゃーっはっいかん、気を緩めると言葉がおかしくなる(笑)
クライスラーいいですね前奏曲とアレグロ大好きです
スクリャービンも平均率もハンマークラビーアも松本さんが奏でたら、魔法のような音色があふれることでしょう
音楽の世界は果てがないですねぇ~
アインシュタインは「私にとって死とはモーツァルトが聴けなくなることだ」と仰ったそうですが、私めですと「私にとって死とはバッハが聴けなくなることだ」かな~
松本さんの「平均率コンサート」是非行きたいです
いつかきっと

投稿: 眠り猫2 | 2009年12月12日 (土) 17時31分

松本さんのスクリャービンコンサート、かっこよさそう!スクリャービン好きのお友達を誘って伺います!!ぜひ実現してください♪

投稿: ふわふわ | 2009年12月12日 (土) 17時00分

今日のブログはまた一段と私にはなんだかツボで、パソコン前にケラケラ一人で笑ってしまいました。
ツボ1
>あぁ、やりたい曲があり過ぎる。時間がなさ過ぎる。ストイックさもなさ過ぎる。
ツボ2
>でも、そう言いながらも結局は同じ曲を何度も何度も弾きたくなるのは目に見えているわけですが。

文章にテンポ感があって、音楽聴いているみたいでした。

私は必ず伺いますよ!!!スクリャービン全編コンサート(笑)フォーレの全編もあったような??(笑)

スクリャービン@テッセラ
ファンタスティック~~

楽しみにしています!!

投稿: chiarina | 2009年12月12日 (土) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵冨君 in サロン・テッセラ:

« うどんとワイン | トップページ | 雨男 »