« 回復・・・・・への第一歩? | トップページ | マドレーヌ・マルロー »

小島章司フラメンコ2009 ~3人のパブロ~

091129















小島章司先生のフラメンコ公演、見に行ってきましたsign03

すごい舞台でしたshine

舞台美術、音楽、演出、

壮大なオペラやバレエ、もしくは大がかりな演劇を見ているような総合芸術でしたsign01

そして、小島先生が舞台に出てきた瞬間のあの独特の緊張感は今年も健在でしたcrying

あのお年で踊り続けられてるというだけでも奇跡のようなのに、

あの気の量、長さ、

そして今回は作品の中の役柄もあったかもしれませんが、

そこに寂りょう感や孤独感のようなものも表現されているような気がしました。

あんな凝縮度の高い舞台を作ってみたいものだな~weep

|

« 回復・・・・・への第一歩? | トップページ | マドレーヌ・マルロー »

コンサートなどを聴いて」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい舞台だったんですね
flamencoは情熱的ですよね!
小島先生の舞台拝見したいですcat
ちょっと違うかもしれませんがポルトガルのファドも好きですnote
アマリアロドリゲスさんとかnote

スペイン・ポルトガルも魅力的ですnote
ピアソラのブエノスアイレスもnote
ブエノスアイレスの四季も好きですnote
いいものは、国を超えていいのですねnoteでは
わっeyeもぅ12月ですsign03

投稿: 眠り猫2 | 2009年12月 1日 (火) 00時37分

私も28日に拝見しました。本当に素晴らしかったです。
小島さんが舞台に現れると、なぜあんなに空気がピンと張るのでしょう!
私もフラメンコを学び踊っていますが、いつかフラメンコを感じられるようになりたいです。

投稿: acuario | 2009年11月30日 (月) 23時30分

私も28日に拝見しました。本当に素晴らしかったです。
小島さんが舞台に現れると、なぜ空気があんなにピンと張るのでしょう!
私もフラメンコを教わり踊っているのですが、もっともっと練習してフラメンコを感じたいです。

投稿: acuario | 2009年11月30日 (月) 23時18分

舞踏と音楽は切っても切れない関係ですね。
手を叩く音も、足を踏み鳴らす音も、音楽の一部になって、血が騒ぐ(!?)ような感覚を覚えます。

フラメンコしかり、タンゴしかり・・・

実はアルゼンチンタンゴが大好きなのです、私。
歯切れの良いバンドネオンとリズム楽器のようなピアノに興奮した記憶があるもので・・・。

いいですよねぇ、フラメンコ・・・heart04

投稿: ひなまま♪ | 2009年11月30日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/46894614

この記事へのトラックバック一覧です: 小島章司フラメンコ2009 ~3人のパブロ~:

« 回復・・・・・への第一歩? | トップページ | マドレーヌ・マルロー »