« ブログに載った!! | トップページ | レコード芸術特選盤!! »

クララ・シューマン

「クララ・シューマン 愛の協奏曲」見てきました。

良かった・・・・

映画としてどんな出来だったのかは・・・・

正直分かりません。

話が作曲家のこととかになると、やっぱり冷静に見れないもんですね。

特に、シューマンは心で作曲をするような人で、その作品からも、またいろんな読んだ本とかからも、なんとなくシューマンの感じてきたことや、その繊細さ、苦悩、そんなものが自分なりに分かっているので、

ちょっとしたシーンからもいろんな気持ちが連想されて、

単純にその映画のシーンだけのものとしては見れなかったです。

というか、よく知っている曲、その作曲家の心のうちまで少し覗いたことのあるような曲が、

単なるBGMとしてではなくて、意味を持ってそこに流れているというだけで、

なんかグッと来てしまう気がする(笑)。

いつもは、この演技はどうだ、とかここの流れはどうだ、とかいろいろ考えながら見てるんですが、

ほとんど考えられなかったです。

自分の中では、これはクララの映画というよりシューマンの映画になってしまいましたね。

それだけシューマンという人物が自分の中で大きな位置を占めてるのかな。

決してたくさん演奏してきた作曲家ではないですが。

見に行って良かったな

|

« ブログに載った!! | トップページ | レコード芸術特選盤!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

訂正です、22年前出はなく32年前でした。自分の歳を10歳も若く勘違いしていました、これもボケの始まりですかな・・・ハハハ

投稿: HM | 2009年9月 4日 (金) 08時00分

この映画見てみたいですね!山口県での上映がいつになるんでしょうか?田舎ですから何時になるやら・・・・
なにしろ、私は生粋のシューマニストでして、約22年前にまだ東ドイツの頃にドレスデン郊外のツビッカウにあるシューマンハウスを訪ねたくらいですから、当時はまだ日本人で訪れる人は少なかったようです。

投稿: HM | 2009年9月 4日 (金) 07時54分

『ラフマニノフ―ある愛の調べ―』 は昨年観たのですが
 色々な映画がつくられていることですね、!!!
先程、映画のオフィシャルHPを拝見したなら
 錚々たるメンバーのコメントがあり
  12月が楽しみになって参りました☆
お知らせ、有難うございます♪

投稿: 和一滴 | 2009年9月 4日 (金) 02時48分

松本さん、「クララシューマン」ご覧になったんですね
いい映画でしたよね
シューマンもブラームスも大好きです
映画は、クララが夫に代わって指揮をして、団員に女性だからって色々揶揄されてもメゲずに頑張って、その後に草原を駆けて行って草むらから空を見上げた時のシーンが特に好きデス。

クララの開放感が伝わってきました♪

音楽も素敵でした♪
シューマンのピアノソナタ第一番とか「夕べに」を聴いていると、春の夕べの野にいて、金色の雲が空を流れて行くのを見ているかのようなimageがあります。

音楽って言葉を超えて直接訴えてくるから不思議ですね。

いつか松本さんのピアノでシューマンやブラームス聴きたいです

投稿: 眠り猫2 | 2009年9月 3日 (木) 08時23分

私も見ました・・・・。
映画を見ての複雑な思いは正直色々ありますが、とりあえず、クララシューマンの名が一般的に少しでも広がれば嬉しいです(笑)
松本さん、いつか、コンサートでクララシューマンを聴かせて下さいね。
個人的見解ですが、男性の弾くクララシューマン、聴いていてとても面白いんです(笑)
女性ピアニストは男性作曲家ばかり弾いているので、男性ピアニストも異性にあたる女性作曲家を是非にっ☆彡

投稿: chiarina | 2009年9月 3日 (木) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クララ・シューマン:

« ブログに載った!! | トップページ | レコード芸術特選盤!! »