« 後期ロマン派 | トップページ | 帰京 & アマルフィ »

小田珈琲館 ~後期ロマン派名曲集~

A090821














7月29日のテッセラに引き続き、今日は小田珈琲館で後期ロマン派名曲集のコンサートshine

ほとんどが聞いたことのないようなマイナーな曲と言うことで、最初は皆さんきょとんとしたかもしれませんが、

結構いい曲たくさんあるし、僕の集中力も最後に向かってどんどん研ぎ澄まされていったので、

最後のリスト:葬送曲の頃には、客席にもすごくはりつめた緊張感がありましたねwave

やっぱり緊張感を共有してこそ感動も生まれると思います。

さて、しばらくコンサートはおやすみ。

次は9月18日の天領太鼓ですかnote

来週末には、朝日カルチャーで少しショパンを弾くのと、毎年コンサートしている柏屋楽器さんでマスタークラスがありますが、

がっつり演奏するのは1ヶ月後です。

これだけ空くのは久しぶりかなぁ。

充電充電shine

いや、充電じゃないな、勉強だな!!

指揮の勉強が終わったかと思ったら、ジャズの勉強sweat01

天領の新曲もしっかり書かないといけないしshine

意外と休む暇なくあっという間に時間は経つものですがrun

さて、何やろうかな。

8月はジュニアのことと今回のコンサートの練習と9月の2つのコンサートのリハしかほぼしてないから、

やることややりたいこと山積みだ~flair

|

« 後期ロマン派 | トップページ | 帰京 & アマルフィ »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ファリャのスペイン舞曲ですが、
過去に吹奏楽で演奏したことがある曲なので、ピアノでの、また違った雰囲気を感じることが出来てよかったですeye!


小田珈琲館もお洒落なところで、本当にいいリサイタルでした。
ありがとうございましたconfident

投稿: ちひろ | 2009年8月22日 (土) 22時55分

時間てあっとゆーまですよね
やりたいこと勉強したいことが山積!なのに全然片付かないし。時間よとまれーってな感じです

音楽は勉強してもしても無尽蔵ですよねnote
例えばベートーヴェンひとりに絞って探求しても無尽蔵ですから~
この前ベームの指揮した第九をCDcdで聴いて、もの凄く感動しました。
さっきはアナトリーヴェデルニコフの「テンペスト」を聴いて静かに感動していました。(T_T)
テンペストは三楽章の、たらららんたらららんたららららんたららららんが好きです(・ω・)/(←わかるかーっ)
その後グールドのバッハのイギリス組曲を聴きましたnote

今はイギリス組曲がお気に入りです
特に第二番なんて、海辺で踊りたくなるリズムですnote
実際イギリス組曲を海辺で聴いたら波の音とぴったんこだったことがありますnote
松本さんはイギリス組曲はお好きですか 
松本さんのバッハも素晴らしいと思いますnoteひいて星ぃですnight
そしてジャズも聴いてみたいですnote
では

投稿: 眠り猫2 | 2009年8月22日 (土) 02時13分

すばらしい演奏、ありがとうございました!最後のリストの作品15分もの演奏、まだ聴きたいと思うくらい引き込まれました。ピアノの音色や鍵盤に指一本置いたときに奏でた一音が心の中のいろんな心情を表してくれました。チャイコフスキーの曲も変化に富んで農村風景だけでない農民喜怒哀楽を感じました。確かにマイナーな曲ばかりでしたが、だからこそ聴くときのワクワク感やドキドキ感があったのだと思います。松本さんのお名前は存じていましたが、こうやって生演奏で松本さんの人柄を感じながら聴き、また新しい曲に出会えて最高の夜でした。実は私も30代。松本さんのように自分の道をみつけて、磨きを高めていけるようになりたいです。天領太鼓とのコラボ、時間が許せばぜひ聴きにいきます!

投稿: さくら | 2009年8月22日 (土) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/45992829

この記事へのトラックバック一覧です: 小田珈琲館 ~後期ロマン派名曲集~:

« 後期ロマン派 | トップページ | 帰京 & アマルフィ »