« 柏屋楽器公開レッスン | トップページ | ブログに載った!! »

スパ・フランコルシャン

この題名だけ読んで、あ、ベルギーGPか、と思ったあなたpaper

相当のF1ファンですねshine

日曜はそのベルギーGPでした。

選挙の影響で深夜の放送だったので、力尽きていた僕は録画で今日の朝観戦。

いやいや、やっぱりいいコースでのレースは面白いsign03

思いもかけないことが起こったりするし、オーバーテイクもたくさん見れるし、

これはコースはもしかしたら関係ないのかもしれないけど、万年最下位争いをしていたフォース・インディアのフィジケラが2位になったりするし。

思えば、ベルリンに留学する直前の2000年、まだそこまでF1に興味のなかったその頃なんとなく見たのがベルギーGP。

この時の衝撃は今でも忘れません。

ミカ・ハッキネンが周回遅れのリカルド・ゾンタを間に挟んでミハイル・シューマッハーをすごい気迫で抜いていくシーン。

後から知ったことですが、「20世紀最高のオーバーテイク」とまで言われているほどのセンセーショナルな瞬間だったみたいです。

それを見てあっという間にF1ファンになりましたnote

グルグル車が回ってるだけなの見て何が楽しいんだろう、と思ってたけど、

すごいたくさんのドラマがあるんですよ。

2001年スペインGP、絶不調のハッキネンが久しぶりにトップを独走、優勝をほぼ手にしながらゴール500m手前でまさかのリタイヤ。

それまでのハッキネンの悔しい気持ちを「ようやく勝てるかも。」という気持ちが痛いほど伝わってくるだけに、涙なしには見れないGPでした。

2006年も、すでに引退を決めたシューマッハがこのまま行けばチャンピオンになれるかも、というところで、鈴鹿でまさかのマシントラブル。

それまで何十戦もシューマッハのマシンにトラブルなんて起こってなかったのに、そんなタイミングで起こるとは、神のいたずらとしか思えませんでした。

他にも、ライコネンが16台も抜いて優勝とか、スーパーアグリの佐藤琢磨が元チャンピオンのアロンソをオーバーテイクとか、

奇跡のような出来事もたくさんあって。

長いこと見てると、F1にかけているドライバーやチームの人たちの気持ち、それぞれの人のキャラクター、歴史、いろんなものが見えてきて、

何か起こるたびに感動があります。

F1っていいなぁhappy01

|

« 柏屋楽器公開レッスン | トップページ | ブログに載った!! »

F1などなど」カテゴリの記事

コメント

ををを、うれしいF1の話題ですねhappy01
息子(Timp)と一緒に観戦しました。
今回は、久しぶりにいろーんなことがあり、リタイアも多かったですね。
フィジケラ、優勝こそ逃したけれど最高の走りで感動しました。
あと何周というところで、トラブルに巻き込まれないよう祈りながら見ていましたよ。
時々、ファイナルラップで……なんてことがあるから、ひやひやでした。

本当にF1大好きです。
次はモンツァですねmotorsports

投稿: yoshikot | 2009年9月 1日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/46085376

この記事へのトラックバック一覧です: スパ・フランコルシャン:

« 柏屋楽器公開レッスン | トップページ | ブログに載った!! »