« 長編小説 | トップページ | 車が吹っ飛ぶ??? »

大谷記念美術館

090719_1631301_2















西宮の大谷記念美術館にて

ヴァイオリンの守屋剛志氏と

美術館の続きに八角形の専用ホールがあって、

素敵な庭を見ながら演奏できるという、

すごく雰囲気のいいところでした

せっかくの美術館コンサートだったのに、時間がなくて絵がほとんど見れなかったのが残念。

今度はゆっくり絵を見に寄りたいものですね

それにしても、八角形のホールって響きの変わり方が面白い。

ちょっとピアノの位置を変えたり、ヴァイオリン弾きながら向きを変えたりするだけで、

響きが全然変わるんです。

いろいろと位置を試したりしてると、あっという間にリハーサル時間がなくなって、

開演10分前までリハをしているという、前代未聞の状態(!?)でしたが、

逆にそのままのモードで本番に突入出来たので、

良かったかも

それにしてももりやん、3か月前の小田珈琲の時からまたさらにうまくなっててビックリ

過去2回の共演は、僕のほうでいろいろと「ここはこう弾いたらいいんじゃないか。」とかアドバイスしつつ、音楽的に乗せていくような方向だったんですが、

今回はもうやりたいようにやってもらって、僕もまたその中でやりたいようにやるだけで、

音楽が成り立つような共演でした。

こうなってくると、どんどん楽しくなるもんだ

うん、いいコンサートになりました















|

« 長編小説 | トップページ | 車が吹っ飛ぶ??? »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
初めて投稿します。
昨年5月の別府アルゲリッチ音楽祭マスターコースで、松本さんのピアノを聴いてからファンです。
毎日こちらのブログ楽しみに拝見しています。
眠り猫2さんのコメントも楽しみにしてます。
私はクラシック初心者なのでなかなかコメントできませんが(^-^;

投稿: | 2009年7月21日 (火) 22時37分

おぉ美術館でコンサートって素敵ですね
八角形のホールなんて、確か聖徳太子の「夢殿」が八角形でしたね
瞑想にぴったりな感じです
音響的にも音の粒の反響が面白そうですね
きっと素晴らしいコンサートだったことでしょう
聴きたかったデス
(・ω・)/
最近は出勤前は「マニフィークライブ」のCDを聴いて、元気いただいてます
皆様、素敵な音楽をありがとうございます
「ボレロ」最高ですね

なんだか私コメントしすぎでしょーか
ちょっと反省 では今日も良き日をお過ごし下さい。

投稿: 眠り猫2 | 2009年7月20日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷記念美術館:

« 長編小説 | トップページ | 車が吹っ飛ぶ??? »