無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« リサイタル in 東京文化会館 | トップページ | さて »

2009年6月19日 (金)

標語

一瞬の

躊躇でチャンスは

逃げていく

(字余り)

« リサイタル in 東京文化会館 | トップページ | さて »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松本さん、はじめまして。
2・3年前、CD店でタイトルに惹かれて偶然手にした「静止した夢のパヴァーヌ」、星空の中に吸い込まれていくようなピアノの音色がすごーく気に入って繰り返し聴いています。ずっと「松本さんの生演奏を聴いてみたいな~。」と思っていました。
7月のコンサートのチケットまだ間に合うでしょうか。。。(10月のショパンプログラムにも惹かれますが。)
「標語」を読んで、あわててチケット申し込みのメール送ったところです。
生演奏聴けるチャンスをつかめますように。

(俳句じゃないから字余りとか関係ない気が…(笑))

(しかも、「は」を抜けばいいだけの気が…(笑))


はっ
「(字余り)」まで含めて作品なのか、深いっ

ノーコメント・・・(笑)  

初めはあの漢字が読めませんでした。。
これでは何処かの国の総理大臣の悪口を言えないなぁ~と
思ってしまいました。
なのでコンサートを観に行くのではなく、漢字検定でも受けて
精精ファミリー企業を喜ばせてあげようかと一瞬、考えました。。 
しかし、ためらうとゆう字は二の足を踏むようなニアンスから
(足ヘン?しかも両方に‥)になっているのでしょうか?? 

そんな事はどうでもいいとして、明日の地元でのコンサート、
特別な年の特別なコンサート、松本君もお客様も素敵な時間、
幸福なひと時になりますように・・・。。。
アンコール、たくさんやってほしいなぁ。(笑)

まーさーにー!!メモしときます(笑)
今明治神宮の菖蒲園です!
凄く綺麗です~ずっと見ていたいけど、ソロソロかえらなきゃ汗
明治神宮の菖蒲園は秘密の花園的名所だと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標語:

« リサイタル in 東京文化会館 | トップページ | さて »