« これもまた運命 | トップページ | 修了演奏会 »

ついにヴィオラまでも

ヒロシマにて、ついにヴィオラデビューかsign02

090505

|

« これもまた運命 | トップページ | 修了演奏会 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

修了コンサート聴いてきました!!

松本さんのブラームスとシューマン最高でした!特に最後のシューマンは、気心の知れた方々とのアイコンタクトが客席から見ていても心あたたまる感じで、室内楽っていいなあ・・とあらためて思いました。
松本さん初体験の友人も誘っていったのですけど、ぜひショパンリサイタルに伺いたいと言っておりました。

長丁場の室内楽セミナーほんとうにお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

投稿: いぞるで | 2009年5月 6日 (水) 22時52分

うぉっeye!松本さんがビオラひいてる~(^o^;)ビオラ懐かし~ィ!松本さん、マルチタレントなバッハ様みたいですね!ヨハンセバスチャン松本って呼んでもいいですか
私がビオラで学生オケしてた頃は、よく指揮の先生にビオラやチェロやコントラバスが音楽を支えてるんだよ!と言われてました♪
昨日はラフォルジュルネでマタイ受難曲を聴いて、人生で最高に感動したんですけど、できることならビオラでオケに参加したいなぁとウズウズしちゃいましたよ!
音楽家ってまさに天職ですね♪うらやまし~い\(^_^)/
慈愛と気迫に満ちたミシェルコルボの指揮っぷりにも感動しちゃいました!ビビンババッハ!っていまだに興奮さめやらずって感じです

投稿: 眠り猫2 | 2009年5月 6日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/44912207

この記事へのトラックバック一覧です: ついにヴィオラまでも:

« これもまた運命 | トップページ | 修了演奏会 »