無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 日々これ移動 | トップページ | 青陵高校 »

2009年4月24日 (金)

クモ、雲、蜘蛛

視界の最も端っこであっても、何か動くものがあれば目に入ってくるんです

昨日の日記に書き忘れてました。

ヒロシマミュージックフェスティバルの子供のためのコンサートで弾く展覧会の絵を練習していた時のこと、

バーバ・ヤーガからキエフの大門にはいり、ひとりで恍惚とした表情でひたっていたその時、

視界のはるか端のほうに何か動くものが。

視界の下のほう、足のすぐ近くに。

ギョッ、と思ってみると、7,8センチはあろうかという蜘蛛

いったいどこから入ってきたんだ。

いくらうちが山のふもとだといっても、窓も開けてないのにどうやって侵入してきたのか・・・

やっつけようかとも思いましたが、キエフの大門はまだ始まったばかり。

ピアニストとしてここでやめるわけにはいかないだろう。

もしかしたらピアノの椅子をつたって僕の体まで這ってくるかもしれない。

もしかしたら一旦天井に上ってそこから糸を垂らして降りてくるかもしれない。

でも、どんなことがあっても集中力を切らすことなく演奏を続けるのが演奏家。

子供が泣き叫ぼうが、照明が落ちてしまおうが、ステージを蛇が横切ろうが。

なので、これも試練の一つだと思って、弾き切りましたよ

蜘蛛がイスづたいに上がってくる恐怖におびえながらも。

そんなこんなで、結局弾き終わったときには、もはや蜘蛛の行方も不明になってました。

ちゃんと外まで逃げててくれよ~

« 日々これ移動 | トップページ | 青陵高校 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ひとりで恍惚とした表情でひたっていた

・・・・

自分でもきづいててあの顔なんだね!
おいらは好きです。これからもやってください。

松本さん、オハヨーございます!今朝の東京は雨でござんす。
ムソルグスキーの展覧会の絵かなり好きです!
松本さんの演奏が素晴らしすぎて、蜘蛛さんも聴きにきたのかもしれません?!
動植物も実は音楽好きなんじゃないでしょうか~(笑)
蜘蛛は人間に害なくむしろいいらしいデス(見た目怖いデスケド)
何があっても演奏止めないのは、さすがですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クモ、雲、蜘蛛:

« 日々これ移動 | トップページ | 青陵高校 »