無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 練習は広い場所で | トップページ | REV SPEED »

2009年4月 9日 (木)

春のはかなさ

A090409








春。

桜。

一瞬ではかなく散っていくさくらが、なんでこんなにも開放的な季節を選んだんだろう。

« 練習は広い場所で | トップページ | REV SPEED »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

詩人ですね。
シンプルに、語られて…
惹かれました。
だれもが、さくらには、特別な思いを持つような気がします。

さまざまの
こと思い出す
桜かな

芭蕉

桜は命が短いから、いっぺんにわーっと散って、私たちの心に残りたいのかもしれませんねぇ
忘れな草みたいに…

昨日まで薄ピンク色に染まっていた桜の木が、今日見たら若草色に変わっていて、「昨日と違う今日」をはっきり感じさせられました
桜を見ると様々な思いが頭をよぎりますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のはかなさ:

« 練習は広い場所で | トップページ | REV SPEED »