無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 原稿締め切り | トップページ | バルトーク合わせ »

2009年4月21日 (火)

夜の静寂

ちょっと油断してたら、もう1時過ぎだ。

今日は早めに寝るつもりだったのになぁ

でも、夜の時間ってやっぱり好き。

耳を澄ませばはるか遠くの音まで聞こえてきそうな、この静寂がいいなぁ。

それも、昼間はにぎやかなところに限る。

昼間っから静かなところが夜静寂なのは、淋しいばかりです。

うちは、すぐ前の道路がそれなりに交通量があって、わりと日中は車の音が聞こえてくるので、

その分夜の静けさが気持ちいい。

クラシック音楽は、ピンと緊張の糸が張り詰めたほどの静けさの中に音が消えていく瞬間が美しいと思うんですが、

その感覚と夜の感覚は似てるような気がする。

一日活動して、体は疲れてるはずなのに、夜になればなるほど神経は研ぎ澄まされていく。

静寂の糸のせいで、さらに研ぎ澄まされていく。

そして、昼間には出てこないような考えとか気持ちとかが出てくる。

ネガティブなものだったりもするけれど、なんだかそれもいいかなぁ、と思う。

逆に、それで自分が豊かになるような気がする。

今また、久しぶりに車が通り過ぎる音がした。

雨が降った後の少し空気の湿った音・・・

« 原稿締め切り | トップページ | バルトーク合わせ »

日記」カテゴリの記事

コメント

はりつめた静寂の中に音が消えてくって詩人ですね
松本さんの音色の秘密な感じがいたします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の静寂:

« 原稿締め切り | トップページ | バルトーク合わせ »