« 余裕 | トップページ | 病み上がりの一杯は極上の味 »

休日

久しぶりに自由な時間が出来たので、

たまりにたまったハードディスクレコーダーから、1週間ほど前のN響アワーをチョイス。

ドミートリー・キタエンコの振る、チャイコフスキーの悲愴。

キタエンコ素晴らしい。

これでもか、と歌うわけでもないし、ものすごくドラマチックな盛り上げ方をするわけではないけど、

すごく心にグッと入り込んでくる。

それにしても名曲だなぁ。

あのピアノ協奏曲と同じ作曲家とは思えないほど、

どんどん精神の深みに入り込んでいくような作品。

といっても、ドイツ物のようにどんどん内へ内へとこもっていくような感じではなくて、

あくまでも外に向かってエネルギーが放出される。

でも、その出方が、

一度心の奥底をグッとえぐりとってから出てくるような、

切なさに満ちている。

この時期のチャイコの名曲がピアノにもあったらなぁ。

まあでも、これだけたくさん名曲あるんだから、これ以上求めるのは欲張りかeye

今週末は、朝日カルチャーで、

ピアノのための名曲中の名曲、ベートーヴェンの熱情を弾きますよshine

ベートーヴェンはそういう意味では、本当の名曲をピアノのためにたくさん書いてくれた貴重な存在。

オケの人にも、弦楽器の人にも、歌の人にも、

胸を張って「ベートーヴェンのピアノ曲は最高だ!」と言えますねhappy01

|

« 余裕 | トップページ | 病み上がりの一杯は極上の味 »

コンサートなどを聴いて」カテゴリの記事

コメント

チャイコフスキーいいですよねnote
松本さんの「モノローグ」に入っているチャイコフスキーも打情的で素敵です!秋の歌、忘れられないメロディーですね~
ベートーベンには会いたかったなぁ~ベートーベンの後期のピアノソナタは宇宙に吸い込まれるような星空感じます。
土曜日の朝カルの講演会は仕事で行けなくて残念です
松本さんもこのブログで具体的なスケジュールアップして下さると分かりやすくてありがたいなぁheart02

投稿: 眠り猫2 | 2009年3月17日 (火) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/44372875

この記事へのトラックバック一覧です: 休日:

« 余裕 | トップページ | 病み上がりの一杯は極上の味 »