無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 休日 | トップページ | 新時代 »

2009年3月17日 (火)

病み上がりの一杯は極上の味

090318_0145301















病み上がり、というかまだ病み上がってさえないので、今日は一杯だけ。

秩父のスーパーで見つけた、秩父錦というお酒。

なんだかよくわからないけど、まだ加熱処理もアルコール調整もしてないうまれたままの状態の原酒とかで、

蔵人しか飲むことができない、とか。

しかも、新聞紙で包んだ状態でスーパーに置いてある。

なんか、「ここでしか飲めません。」感があっていいじゃな~い!!!

ということで、一も二もなくとりあえず買ってきました

ん~~~、うまい

かなり香りも味も強いけど、しつこくない

しかし、日本酒ってとりあえず一杯と思って開けてしまうと

次の日には味が変わってしまってるのが残念なとこです。

特にこういう原酒とかは変わりやすかったりするのかなぁ。

どうなのかなぁ。

っていうか、熱が出てたはずなのにいつ飲んだんだ~~

こういう場面で、酒飲みは必ずいいます。

「風邪はアルコール消毒で治すものだ。」と

« 休日 | トップページ | 新時代 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

二日酔いになるくらい飲むと、いい感じで風邪治ります(殴)。

大学(の飲み会)でも、そう教えられました

んだ~風邪はアルコホルで治すもんだなす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病み上がりの一杯は極上の味:

« 休日 | トップページ | 新時代 »