« 時代 | トップページ | 毎日更新がモットーです☆ »

ラヴェル

ラヴェルのピアノコンチェルトの2楽章、

泣ける。

この人は、

きっと頭もすごく切れる人で、

自分の思うように人生を動かしてきて、

音楽的にもたくさんの功績を残して、

大きな名声を手に入れて、

でも、

なんでこんなに淋しい音色を作るんだろう。

窓から外の賑わいを見下ろしながら、

たくさんの年月を経てきたその背中でふと語る、

涙の粒のような音の流れ。

今までこの曲がいまいち理解できなかった自分が信じられないくらい、

こんな美しい曲はないと思う。

まだ今の自分には表現しきれないかもしれないけどね、

いい音が出せたらいいな。

|

« 時代 | トップページ | 毎日更新がモットーです☆ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めて書き込ませていただきます。
いつもブログ楽しみにしています(^ ^*)

ラヴェルのピアノコンチェルト、私も大好きで今勉強しています。
第二楽章は聴いているとこの世で一番美しい曲だと思えて、たまらなく愛しくなります。

今回の演奏会には残念ながら行くことができなかったのですが、松本さんのこの曲をいつか是非生で聴いてみたいです!

投稿: まいこ | 2009年3月 8日 (日) 01時09分

ラヴェルのピアノ協奏曲、昔聴きに行ったことありま~す。第2楽章はしっとりと情緒的でしたよね。松本さんのラヴェル生で聴きたいなぁ…

投稿: 眠り猫2 | 2009年3月 6日 (金) 19時03分

私は自分では全然ラヴェルは弾けなくてとても残念なのですけど、曲そのものは大好きです。
以前、ラヴェル晩年を描いたドキュメンタリー風の番組を見、大変衝撃を受けました。
・・・泣けました・・・

http://blog.goo.ne.jp/oqryokahokagoshimakamakura/d/20060312

投稿: いそるで | 2009年3月 6日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/44257600

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴェル:

« 時代 | トップページ | 毎日更新がモットーです☆ »