« 悩み | トップページ | 撮影会♪ »

感動

「ネタがない」とか書いたら、皆さんたくさん助け舟をくれましたねぇnote

毎日感動したことを書く。

ん~~~~。

しかし、感動する暇もないほど忙しかったりするしなぁcoldsweats01

というか、職業柄、自分から人に向けてアウトプットしていく作業のほうがどうしても多くなってしまいます。

でも、日常のほんの小さなことにも感動できる余裕とアンテナを常に持っとかないといけないんだろうなぁ。

そうそう、年を取るごとに時間が過ぎるのって速くなるような気がしますよね。

あれって、目に映るものや感じるものがだんだんすでに知っているものになってきて、新鮮味がなくなるから、らしいですよ。

子供の頃は、ちょっとしたどうってことないようなことが驚きに満ちていたり、怖いほど新しいものだったりするので、

ほんの1年がすごく長く感じたりする、と。

例えば、6年前は2003年、

そんなにものすごく昔のことには思えないのに、

たまに小学校1年生のコがレッスンに来たりすると、

「冷静に考えると6年前はこのコはまだ赤ちゃんだったんだ」

というようなことにふと気づいて愕然としたりします。

時間は誰にでも平等に流れているようでいて、実はそうでもないのかな。

大人になると時間はどんどん速く流れ出して止まらないのかもしれません。

でも、旅をして知らない世界に足を踏み入れると、

特にその1日目とかはものすごく長く感じることがあります。

自分の中での常識、当たり前のように思っていること、その全てがくつがえされて、一つ一つのものが鮮やかな色を持って目に飛び込んでくる。

これは何だろう、なんでこんな風にやるんだろう、

いろいろ感じているうちに、時間の流れは遅くなっている。

そうか、人は指の間をこぼれ落ちそうになる時間の流れをほんの一瞬でもいいから止めるために、旅をするのかもしれないなぁ。

|

« 悩み | トップページ | 撮影会♪ »

日記」カテゴリの記事

コメント

私もどちらかというとアウトプットの方が多い生活ですけれど、そうするとやっぱり自分が枯れてくるので、なるべくインプットの機会を求めています。
・・・で、昨日は充電できました(笑)、ありがとうございます。
年を取るとともに月日の流れは加速します、たしかに。年賀状を整理しようとおいたままにしておいて、いつの間にか次の年賀状がきてます(蹴)。
でもそうやってサーッと日がたつのもある意味ではいいのかな、と。身内が入院(命にかかわるようなことで)していたりすると、一日一日がすごく長く感じられたりすることもありますし。消防車や救急車を待つ時間なんて、5分がものすごい長さに感じられる(私は経験ないですけど)ともききます。
音楽って時間の変容みたいなところがあるので、物理学とかには縁遠い私ですけど、「時間ってなんだろう」と考えることはよくあります。

それはともかく、お忙しい中にも少しでもゆったりした時間がお過ごしになられますように・・・。

投稿: いそるで | 2009年2月25日 (水) 10時32分

本当にその通りですね、最近時間の経過が異常に早いと感じています。歳とともに感動が薄れていっているのかもしれません。
でも、そんな中でも生の音楽を聴いているときは違います。特に演奏に演奏者の想いが感じられると、本当に感動します。たとえ未熟な演奏でもそうですし、逆に完璧な手馴れた演奏でもあまり感動を覚えないことも多々あります。
そう言う意味でも、音楽は面白いけど怖いものですね。
もちろん、旅をするのもゆったりとした時間の流れを感じられていいものです。

投稿: HM | 2009年2月25日 (水) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/44169428

この記事へのトラックバック一覧です: 感動:

« 悩み | トップページ | 撮影会♪ »