無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 空港から | トップページ | 皆さん »

2009年2月14日 (土)

お知らせ

 無事日本に帰ってきました☆。

一つお知らせしないといけないことがあります。

ファンの方の中にはご存知の方も多いかもしれませんが、僕のことを公私に渡って応援して下さっていた元開成学園事務長の大野さんが、先月亡くなりました。

ずっとご病気はされていたのですが、まだまだ60代後半。

残念です。

ほとんど家に帰れないほど忙しい先月のスケジュールの中にあって、お通夜にもお葬式にも出ることが出来たというのは、何らかの巡り会わせがあったのだと信じずにはいられません。

音楽活動をいろいろとサポートしてもらったのはもちろんですが、私生活でも家族同然のようにしょっちゅうおうちに呼んでくださり、いろんな話を聞かせてもらったり音楽を聞かせてもらって、そんな時間が大好きでした。

一人の人間として、たくさんの影響を受けました。

人が亡くなるということがやっぱり僕には大きな実感として受け止められないのですが、

もうゆっくり話をしたりコンサートを聞きに来てもらったりすることは二度と出来ないんだということにふと気づくと、悲しみがあふれてきてどうしようもなくなったりします。

今でもおうちを訪ねたら大きな声でお出迎えしてくれそうな気がするのに、そこにはもういないというのは不思議で、よく分からなくて、悲しくて、

でも、たくさんのことを成し遂げられて、趣味(音楽もその一つです)も普通の人ではありえないほど深くまで探求されて、これほど充実した人生を送られた方もなかなかいないだろうな、とも思います。

今はもう僕からは何もしてあげられないけれど、少しでもいい音楽をすることがせめてもの恩返しになるのかな、と思っています。

ピアノの音色が大野さんのところにまで届けばいいな。

« 空港から | トップページ | 皆さん »

コメント

 お帰りなさいませ。お疲れ様でした。
大野さんのことはショックでした…。いろんなことを思い出しています。音コン優勝後の東京文化会館小ホールリサイタルでは私のすごく近くで並んでいらして、松本さんの演奏への期待とか大好きなんだろうなぁという感じがすごく伝わってきました。あの日からずーっと毎回お顔を拝見していたのにきちんとご挨拶することが出来なかったです…。どんな場所へでも必ずいらしていた大野さん、心からお悔やみ申し上げます。

きっと届くと思います。

お帰りなさい~

お知らせ、ありがとうございます。
たくさんの思い…あの日「柏屋 音の玉手箱」の演奏に、溢れてました。
☆~祈るようなシャコンヌ~☆

きっと、届いてますよ

ご無事でご帰国なによりです。一昨日の晩は東京は春一番で、昨日から急に暖かくなりました。 飛行機揺れませんでしたか?
大事な方をなくされたのですね。心よりお悔やみ申し上げます。
でも、もしかしたらですけど、生前よりももっと近いところから、松本さんのピアノ聴いていらっしゃるかもしれないです。
私も親友を病気でなくしましたが、いつも存在感じてますノデ。松本さんその方の分も頑張って下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:

« 空港から | トップページ | 皆さん »