« ヒンデミット | トップページ | 世界は一つ? »

Morgen!

...und morgen wird die Sonne wieder scheinen   

・・・そしてあした、太陽は再び輝くでしょう。

R.シュトラウスの「Morgen!」。

いい歌だ~。

遥か遠くの地平線から、太陽の光が一筋差し込んできて、それが少しずつ広がっていくような、

どこかはかなさも感じさせながら、それでも明日への希望と憧れが伝わってきます。

同じR.シュトラウスが最後に書いた「4つの最後の歌」の「夕映えにて」の後に、「Morgen!」を持ってくるという今日のプログラムも絶妙でしたhappy01

今日の神戸の公演も無事終わり、中嶋さんとの一連のコンサートが終わりですshine

今回の一番の収穫は、やっぱり貴志康一の歌曲と出会えたことかなぁ。

中嶋さんも相当惚れ込んでいるようで、

ヨーロッパの公演とかでも今後可能な限り歌っていきたい、と言ってました。

今回声をかけてもらわなかったら、このすごい作曲家を知らないままだったかもしれないなぁ。

貴志康一はベルリンで学んだというのはいつだか書きましたが、

なんと、僕と同じベルリン芸大なんです!!!

作曲の先生はヒンデミット。

学校の廊下にはヒンデミットの写真も飾ってあったりして、

なんかいろんなものが一気に繋がって、不思議な縁を感じます。

しかも、彼の曲をCD化したのは、ビクターの元プロデューサーとして僕のCDを作ってくれて、今はマネージャーをやってくれている野島氏というのだから、

世界って狭いですねぇ。

回りまわってどこかでいつかは繋がってくる。

交響曲とかもちゃんと聴いてなかったので、聴いてみないとなぁ。

今日は講演とかパネルディスカッションとかもあったので、興味が湧いてきました。

それにしても、殺人的なプログラムだと思っていた1月も、もう半分が終わりました。

なんとかなるもんだhappy01

ここのところ、ヒンデミットのソナタの暗譜にかかりっきりで、

コンサートが終わってもずっとヒンデミットが頭の中をグルグル回っていたので、

オリャッ!!!!

とショパンに切り替えて、ひたすらショパンを頭の中で流しながら倉敷に戻って参りました。

そういえば、オールヒンデミット演奏会をやったら、お客さん一人は来ることが確定しましたねnote(コメント参照)

まあそこまではやらないとしても(笑)、ソナタ1番も4,5楽章しか弾いてないので、

いつか全部弾いてみたいもんだなぁ。

ヒンデミットいいですよsign01

|

« ヒンデミット | トップページ | 世界は一つ? »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

私ももうすぐベルリン芸大に留学しますairplane
ヒンデミットの写真も見つけたいし、優れた先人が吸った空気を、存分に浴びてきたいと思いますsmile

私もオール・ヒンデミットプロ、喜び勇んで伺います!

投稿: Santan | 2009年1月19日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/43786351

この記事へのトラックバック一覧です: Morgen!:

« ヒンデミット | トップページ | 世界は一つ? »