« 先生&演奏家 | トップページ | 家系 »

イブニングDonDon

岡山県の人達は、RSKのイブニングDonDon見てくれたかな~~note

RSKに行くと、もうほとんど会う人全員知り合いのような感じなので、ほっとしますねぇ。

何しゃべってもちゃんと拾ってくれそうな安心感もあるしshine

カメラの前とかマイクの前でのしゃべりは、RSKで鍛えられたような感があります。

だって、ラヴ・アンダンテとか、もう松本はしゃべれるだろうということで、台本ほとんどなし、とかいう回もあったりしたしねぇ(笑)。

そりゃあ無理やりでもしゃべるしかない、ってわけだsign01

まあでもそもそも、音楽にしても他のことにしても、きっちり細かいことまで決められるというのが苦手なので、このゆる~い感じが心地いいですscissors

そう、意外と気ー使い~なので、「こんな風にやってください」と言われると、「そんなの出来るかよ!!」と心では思ってても、気になってしまって自由に羽ばたけないんです。

それが、「自由にやってよ!」とか「そっちでなんとかうまくまとめて!」とか言われると、

ドワ~~~っといろんなものが湧き出してくる。

まあそういう性分なんでしょうね。

でもそれは、何もないところから一から自分だけで何かを創り出していくということではなくて、

受け止めてくれる枠組みがある中で自由にやる、ということ。

だから、クラシックが結局向いてるんだろうなぁ。

ある程度の尺度がある上で、それを少し壊して個性を出すのは得意だけれど、

何もない荒野に一人立たされて、

「はい、今まで誰も作ったことのないような街を作って!」と言われても、

正直どうすればいいか分からない。

うん、クラシックは自由だ。

尺度も縛りも伝統も解釈もあるけど、だからこそ自由だ。

|

« 先生&演奏家 | トップページ | 家系 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

TV見ました。生演奏素敵でした。、司会の奥富さんも「かっこい~!」と絶賛されていましたね。3/7の往復ハガキ、娘と10枚書いて投函しました。どうか当たりますように!

投稿: miya | 2009年1月24日 (土) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/43836986

この記事へのトラックバック一覧です: イブニングDonDon:

« 先生&演奏家 | トップページ | 家系 »