« 着メロ?着うた? | トップページ | イブニングDonDon »

先生&演奏家

先生&演奏家
今日も一つ、大変だったコンサートが無事終わりましたshine

実は、昨日はあえて書かなかったけれど、ファーストヴァイオリンの人が怪我をして、弾けなくなってたんですwobbly

ドアで指を詰めたとかで、とても弾けるような状態ではなくて。

だから、カルテットではなくてトリオ状態。。。

まあでもなんとかなるもんだspa

意外とどんなハプニングでも、なんとかしようと思えばなんとかなるもんです。

演奏会にハプニングなんて付き物だから。

ここまでのハプニングはさすがにめったになかったのですが…coldsweats02

でもショパンのコンチェルトとかだったから良かった。

オケはトゥッティのところ以外は和音を弾いてるだけなので、実際ピアノだけでも一応曲は成り立つし。

2番のコンチェルトは倉敷アカデミーアンサンブルで弾き振りもしてて、オケパートもなんとなく覚えてたので、オケだけのところは足りない声部を弾くことも出来たし、

1番のコンチェルトも、ショパンを真似て(?)作ったグレツキのコンチェルトも、足りない音はありながらも、ピアノがちゃんと弾けば一応成り立つ曲で。

モーツァルトのピアノカルテットはもともとセカンドヴァイオリンの人が弾くことになってたし。

一番大変だったのはブラームスのカルテット1番かなぁ。

ファーストの人がヴァイオリン弾くことになってたので、セカンドの人が、今まで一度も弾いたことがない曲だというのに、昨日急遽譜読みをして、見事に仕上げてくれて。

なんとかなるもんだhappy01

うん。

それにしても、先生兼ピアニスト。

なんとかなるもんだ(笑)

ホントは今回は演奏家に徹しようかと思ってたんだけど。

でも結局気になって、リハからゲネから本番まで全部ハラハラドキドキしながら聞かずにはいられなくて、

そんな中で、短い時間で仕上げた不安感たっぷりの自分の演奏も完璧にこなさなきゃいけないから、

最後は、生徒たちの本番を耳で聞きながら、目は自分の2番コンチェルトのスコアを見て、

なんていうわけの分からない状態に陥ってましてcatface

それでもちゃんと弾けたのは、自分にとっても収穫でしたshine

しかし、いろんな人の想いがこもったコンサートが成功すると気持ちいいね。

主催した重野先生の想い。

教室の親御さんたちの想い。

そしてもちろん、演奏するコ達の想い。

たくさんの人の想いが一つになって、コンサートを成功へと向かわせる。

打ち上げでの演奏したコ達も表情も生き生きしていて、何も言うことなしですnote

みんな頑張ったね~~happy01

|

« 着メロ?着うた? | トップページ | イブニングDonDon »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

昨夜のコンサート、聴かせていただきました!!
中止になってもおかしくないほどのハプニングだったと思いますが、
そのような状況であれだけの演奏をされた皆さん、
本当にすごいと思いました。
特に、松本先生の演奏のときは「1人足りないなんて思えないなあ」と感じたのですが、オケパートを弾いていらっしゃったんですね~~。
納得です。
今度はぜひ、オケで同じコンチェルトを聴いてみたいです(笑)

投稿: みうみう | 2009年1月23日 (金) 23時12分

演奏会のご成功おめでとうございます。

し、しかし、そんな大変なことが!
読み進めながら、コンチェルトはまだしもカルテットはどうしたのだろう・・とドキドキ。
さすがはプロの方々です、これだけのハプニングを乗り切られるなんて。

どうにも都合がつかなくて伺えずほんとに残念でしたが(涙)、こうしてお写真も拝見できたし、またまた元気をいただきました。

投稿: いぞるで | 2009年1月23日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/43826853

この記事へのトラックバック一覧です: 先生&演奏家:

« 着メロ?着うた? | トップページ | イブニングDonDon »