« 仕事初め | トップページ | 睡眠時間は・・・・ »

睡眠時間は大切です

やばい、寝る時間がなくなる~~

ちなみにただいま2時。

これからブログを書いて、もうちょっと楽譜の整理とか軽く編曲とかいろいろしないといけないのだ。

昨日も、6月のリサイタルのコンセプト案とか書いてたら寝たの4時だしなぁ。

睡眠は大事です

それにしても、1月はプログラムが多い。

ホンマに全部仕上がるんかいな。

ちょっと整理してみよう。

まずしょっぱな、1月14日には宮崎で藤木大地と歌とピアノのリサイタル。

武満徹さんの歌曲、4曲ほどやるんですけどいいですよ~~

クラシックというよりはもう完全にジャズとかポップスとかの領域です。

そして、もともとのピアノ伴奏がないので、自分で作ろうとしているので、これまた結構大変

楽しいけどね

そしてそのまま東京に戻って15日には中嶋彰子さんとコンサート。

クラシックを聞きなれない人にも広めたい、という主催者の意向で、分かりやすいポップスの歌も取り入れたりしつつ、後半は貴志康一の歌曲などもやります

ベルリンに留学して、ベルリンフィルとかも指揮した、指揮者・ヴァイオリニスト・作曲家で、

若くして亡くなったのであまり知られてませんが、生きていたらきっと世界的な音楽家になっていただろう、という天才です。

東京では残念ながら3曲くらいしか出来ないのですが、18日の神戸では7曲も演奏します。

その日は前半もリヒャルト・シュトラウスの「あした」、4つの最後の歌から「夕映えの中で」、

貴志康一が師事していたのがヒンデミットという関係で、ヒンデミットのピアノソナタも抜粋で弾きます。

今よく見たら、ほとんどプログラムかぶってないんだね。

どうりで曲が多いような感じがするなぁと思った

そして、息つく間もなく22日には広島でショパンのピアノ協奏曲。

カルテットとやるのは初めてなので楽しみです

25日には、公式HPには載せてないですが、毎年恒例の柏屋楽器での子供ためのコンサートもあります。

28日は松田理奈ちゃんと今度は沖縄でコンサート。

2月1日は狛江エコルマホールで室内楽です。

一体どれだけのプログラムがあるんだか

でも、2006年に小田珈琲館でモーツァルトピアノソナタ全曲リサイタルをやっていた時は、

あまりにも時間がなくて、1週間半とかでモーツァルトのソナタ3,4曲を、お風呂の中でも飛行機の中でも電車の中でも譜読みしながら仕上げてたことを思えば、どんなものでも仕上がるような気がしてくる

大丈夫だ、きっといける

そういえば、あの頃まではまだ、一区切りついた途端高熱を出してぶっ倒れることがよくあったんだけど、最近は少し風邪を引くくらいで高熱を出すことがなくなったなぁ。

コントロールの仕方が分かってきた、ってことかなぁ。

そして、さっきまで2時だったのにもう2時半

まだ寝れないぞ~~~

一日48時間欲しい。

でもそしたら、やりたいことが2倍になるだけで結局やっぱりせわしない毎日を送ることになるんだろうな。

そうか、一日が18時間くらいしかない、と思って計画を立てると、余裕を持って生活できるのかもしれない

でも、人間は欲張りだから、やりたいこととかやれることとか、最大限までしたいと思ってしまうんだろうなぁ。

どんな状況になっても結局一緒ってことか。

いずれにしても、寝る暇がないほどたくさんやることがあるってのは、幸せなことだ。

それだけいろんな人に求められてるってことだから。

その人達を失望させることのないように、ベストな出来とコンディションに持っていかなければ

というようなことを、ワイングラスを片手に書いてるってのはどういうことなのか(笑)

|

« 仕事初め | トップページ | 睡眠時間は・・・・ »

日記」カテゴリの記事

コメント

18日の神戸はどちらで弾かれるのですか?
一般公開されているなら聴きに行きたいです♪

投稿: Chisato | 2009年1月16日 (金) 13時10分

あけましておめでとうございます(^^)
大変忙しいのですねっ(*_*)
是非東京でもヒンデミットソナタ演奏して下さい♪

体調に気を付けて下さいね(^^)☆

投稿: な | 2009年1月 7日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間は大切です:

« 仕事初め | トップページ | 睡眠時間は・・・・ »