« 風邪注意報 | トップページ | 師走。風邪引き師匠も走る。 »

またまたコラボ♪

休む間もなく、今日も本番でございました

今日は子供達のためのコンサート。

未就学児とかもたくさんいたんですが、みんな静かに聴いてくれましたよ~

ベートーヴェンを掘り下げることも大事ですが、クラシック界の明日のために、まだ頭の柔らかい、何の先入観もない子供達に音楽を聴いてもらうことも、すごく大切です

子供はホントに素直に反応しますからねぇ

その分、適当な演奏をするとすぐに騒ぎ出したりするので、怖くもあるわけですが

この中の1割のコでも将来のクラシックファンになってくれたらいいなぁ

ほとんどのコがピアノを習ってたから、そんなこと心配しなくてもクラシック聞くでしょう、と思うかもしれませんが、

ピアノを習ってるコに限って演奏会には行かなかったりするんですよね。

それは、趣味としてやってるんじゃなくて習い事としてやっているから。

もちろん本人達が悪いわけじゃなくて、そういう意識を持たせてしまった周りの問題なわけですが。

そういうところを変えていきたいなぁ。

もちろんピアノに触ったことのないコにも興味を持ってもらいたいけど、ピアノを習っているコにこそ音楽というものに興味を持って、愛を持って欲しい。

そう、思います。

そして、今回もまた異色のコラボをやっちゃいました(笑)。

A081221








心花の熊代七恵ちゃん(筝)と、秀々の石垣征山(尺八)さんです。

邦楽とのからみは初めてです

でも、二人とも何気に芸大で僕とかぶってるようで、

しかも筝はピアノの上の階だったのでちょくちょく通ったりしてるはずなんですが、

ここで初めて一緒にやるというのがなんだか不思議な感じですね

二人とも作曲もするし、即興も出来るので、またなんか新しいことが出来そうですねぇ

ちなみに、心花とはテレビせとうちの年始特別番組で共演します

また詳しいことは松本和将Official siteか松本和将ファンHPにアップしますね


P.S.皆さん、風邪の心配して下さってありがとうございます。

なんとか持ちこたえてます。

とりあえずこれ以上悪化することはなさそうな感触です

また”イソジン+葛根湯”も試してみますね

|

« 風邪注意報 | トップページ | 師走。風邪引き師匠も走る。 »

コメント

昨日は風邪をおしてのコンサート、華麗な演奏をありがとうございました。松本先生と何度お会いしても照れまくって目が合わせられないわが娘。帰り道「どうして?」と尋ねてみると、「うまく言えないんだけど・・・松本先生は私にとってピアノの神様みたいな人だから・・・」と言っておりました。演奏会姿の写真がとれてうれしそうでした。

投稿: miya | 2008年12月23日 (火) 00時03分

変えていきたいです!私も!!
音楽教育に携わる人間として、まだまだ努力が足りないし、やれる事すらやれていないのでは??と日々悩みは尽きません。
でも、大好きな音楽を、一人でも多くの人に伝えたい、、。この気持ちを忘れずに来年も頑張りたいです。よろしくお願い致します

投稿: chiarina | 2008年12月22日 (月) 23時32分

いつもコッソリ拝見させていただいてましたが、今日はコメント残させていただきます(^^)☆
熊代さんは高校の1コ上の先輩なんです♪
当時熊代さんはピアノ専攻で、私と同じ先生に教わってたんですよ
そして、松本さん!!
私、松本さんと同じ先生にソルフェージ教わってました
先生から松本さんのお話、よく伺ってました
う~ん、なつかしい
これからもずーっと応援してます!!
頑張ってくださいね

投稿: まつこ | 2008年12月22日 (月) 22時22分

昨日のコンサート、子供たちを連れて行きました。いつも、お世話になっている先生達の演奏も素敵でしたが、松本さんの迫力ある演奏を聴いて時間があっという間でした。生の演奏会ははじめてでしたが、子供達も自然に体が動いて、とてもよい刺激になったようです。ありがとうございました。これからも頑張ってください。

投稿: | 2008年12月22日 (月) 17時47分

昨日の演奏とても素敵でした!音楽っていいなあとあらためて思いました。
うちは子供達も機会があればできるだけ演奏会にあしを運ぶようにしています。やはり生の演奏は心に残りますものね。この曲はこんな風に弾くのか~という感想を子供が言った時にはとてもうれしくなりました。このまま音楽好きに育っていってくれたらなあと思います。

投稿: NORI | 2008年12月22日 (月) 10時59分

子供達に、もっと音楽に愛を持って欲しい!とのご意見に全く賛成です。
私の住んでいる山口県でも全く同じ傾向で、子供達に音楽を教えている先生方ですら、あまりクラシックのコンサートで見かけまん。もっとも、レッスンのスケジュール等でなかなか時間が作れないのかもしれませんが、他人のいい音楽を聴かないのでは向上心も感じられませんし、音楽を愛しているのかはなはだ疑問です。音楽をただ商売の材料にしている人が子供に教えても、その子が音楽に愛情を持てるか?はなはだ疑問です。
子供達は、相手の気持ちを本当に敏感に感じ取り、影響を受けると思います。
そう言う意味では、本当に良い先生に巡り合えるかで、その子の音楽人生が左右されると思います。

投稿: HM | 2008年12月22日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたコラボ♪:

« 風邪注意報 | トップページ | 師走。風邪引き師匠も走る。 »