« 淵 | トップページ | 深い河 »

サンシティ

松本和将ファンクラブHPの掲示板でも報告がありましたが、今日は板橋のサンシティでのコンサートでした。

そうかぁ、管理組合でコンサートを主催するというのは珍しいことなんですねぇ。

趙静たちとのカルテットも主催してくださった、緑の街ミュージックフレンズの土井さんのエネルギーのなせる業です

今回は20回記念ということで、ギターの鈴木大介さんとソプラノの前川依子さんとの共演もありました。

大介さん、何度か会って、それどころか一緒に飲んだことまであったんですが、共演するのは初めて。

なのに、初めてとは思えないくらい相性があったというか、大介さんさすがというか、リハの時も一発OKで、後はいろんな曲を遊びで合わせてたんですが、こういう時が一番楽しいね(笑)。

そういうのってでもすごく大事で、そこで弾いた中の曲ですごくカッコイイ曲があって、「じゃあアンコールでやる??」なんて盛り上がったりして。

結局、あまりにもコンサートが長くなってしまったので、やらないことになってしまいましたが。

他にもたくさん合わせたので、もう二人で一晩やるくらいのレパートリーあるので、なんかまたやろうよ、っていう話にもなり

こういうところから次に繋がっていくと嬉しいなぁ。

っていうか、楽しいなぁ

前川さんは素晴らしい美声で、体育館(なんと、ホールではなく体育館)中にオペラの世界を広げてくれました。

ピアノはどうしてもそこにおいてある楽器に左右されてしまうけど、いい声の出る歌の人って強いよねぇ。

小さいピアノをものすごく頑張って弾いても、絶対にかなわないくらいの声量が出る。

そんなのが人間の体から出てるんだから不思議。

例えば同じピアノを違う人が弾いても、そんなに何倍も音量が違うわけではないけど、

完成している歌の人と、あまり声量のない学生の歌の人と、大きなホールの後ろのほうで聞いたら、

ホントにffとppかってくらい違ってきたりする。

なんで人間の体でそんなことが出来るのか不思議。

その分、体が楽器だから取り替えることが出来ないから、日々の生活そのものが楽器のメンテナンス。

きっと大変なんだろうけど

そういえば、次のコンサートも歌の人とだ

北九州音楽祭で豊嶋(てしま)起久子さんと

今日は、あまりにピアノが小さかったので(笑)予定していたリゴレット・パラフレーズを変更してしまいましたが、

北九州では弾く予定です。

ホロヴィッツのカルメン変奏曲も弾くよ

今日聞けなくて残念、と思った方は、是非北九州へ(笑)

|

« 淵 | トップページ | 深い河 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

 話題が変わってしまう前に…松本さん昨日はお疲れ様でした音響って大事かもしれないけれど、とにかく音楽をするって当たり前のようで中々出来ないことを実現してくれた素敵な夜でした ソプラノの前川さんの歌声は美しく体育館中に響き渡りましたね。人の肉声って素晴らしいです松本さんとの共演で更に素敵だったそしてギターの鈴木さんとの共演がまたあるかも~ですかマジ良かったです~また聴かせてください

投稿: MIKI | 2008年11月 4日 (火) 21時49分

北九州にも行きたいですよ。でも、老犬と老猫がいるから泊まりができない体なんです。来年は都内のコンサートをもっと増やしてたもれ。ところで来期のホンダのドライバーに、もしかしたらセナの甥のブルーノ セナが就任するかも?とか。テスト走行が近々行われるらしいですね。青山一丁目の奇跡、再びか。楽しくなって来ました。

投稿: 蔦吉 | 2008年11月 4日 (火) 19時52分

お疲れさま~
遥々?~出かけて、大正解でした。
サンシティでのコンサートを、やっと!体験できました。
コンサートホールでの環境とは違うけど、あたたかい空気が流れてましたもの。

でも……久々のリスト
聴きたかった!
ん?
北九州ですか…う~~むっ
これこれ~!チケット完売じゃ~ないですか(笑)
えっ、関東でもリスト?!って。
はい。期待してます

投稿: YUKI | 2008年11月 4日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンシティ:

« 淵 | トップページ | 深い河 »