無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« もいっちょ!! | トップページ | SL »

2008年10月 7日 (火)

再会

つい先日のこと。

岡山の某所でレッスンをしていたのだけれど、
そのコのお母さんがだいぶ前に
「学校の担任の先生がファンでレッスンを是非見たいというので、今度連れて来ていいですか?」
と言っていて、今回連れて来られた。

わざわざ休日にレッスンまで見に来るとは、なんて熱心なファンの方だろうと思っていたんだけど、

ドアを開けて現れた担任の先生を見て一瞬完全に思考停止。

なんと、そこに立っていたのは中学からの同級生だった!!

「なんでおめぇがここにおるん!!??(注:岡山弁)」

こいつは中学の同級生で、でもレッスン受けるコは隣にいて、そのコは担任の先生を連れてくると言っていたはずだから、隣に担任の先生がいて、でもそれは中学の同級生で、

あれ?担任の先生はどこだ?

と、プチ混乱モード

冷静に考えると分かることなんだけど

たまたまそのコの担任だったということらしい。

しかし、なんだか腑に落ちない(笑)。

僕自身も演奏家というどこに所属するわけでもない職業なので、まだ学生気分が抜けてないせいか、

「先生」というものは自分よりもずいぶん年上の、人間が出来上がった人がなっているものだ、

なんていうイメージがどこかに残っていて、

その友達ともものすごく長いこと会ってないから、僕の頭の中のイメージが中学の頃とか高校の頃とかで止まっていて、

冷静に考えれば別に全くおかしいことではないのに、

なんだかしっくりこない

当たり前のことだけど、

みんなもう働いてるんだなぁ。

頼もしいというか、淋しいというか、

不思議な気分だ

« もいっちょ!! | トップページ | SL »

日記」カテゴリの記事

コメント

同級生と思わぬところで運命の再会ですねヽ(´▽`)/
てか,演奏家の人がレッスンすることってあるんですねΣ(゚д゚;)

そのコの母です。先日はありがとうございました。再会、本当に驚かれてましたね。I先生にサプライズにしてください!と頼まれていましたので・・・(笑)。思いっきり素(?)の松本先生も印象的でした。

昨日は、ありがとうございました。
楽譜からはオソロシイほどの緊張を感じるのに、自分からなんともヌルイ音が出るので、イヤになっていたところでした。
おかげさまで、気合が入りました。それにしても至近距離で拝聴する「熱情」・・キケンですねえ。音圧で吹っ飛びそうでした。


ところでブログの記事ですけど・・・おもしろすぎます、もう(爆)。
そのうち、レッスンを頼まれたら、その子の親が同級生だった・・なんてこともあるかもしれませんねえ。
私が松本さんのお名前を初めて耳にしたのは10年も前でしょうか、私のはるか年下の大学の後輩からで、その後輩は松本さんと岡山で同級生だったといっていたようでした(同じ門下だったかな・・記憶があいまいになっててすみません)。
「日本音楽コンクールで優勝したんですよ」と何かの集まりで話していたので、それで一発で記憶してました。
・・同級生のファンってありがたいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« もいっちょ!! | トップページ | SL »