« いい音だ | トップページ | タイトル決定!!!! »

ピアニストのぶっつけ本番??

blumenさんのコメントへの返信☆☆

事前の指慣らしなどがないとエチュードがうまく弾けないということですが、

そりゃあもちろんピアニストにとっても大変ですよcoldsweats01

その日一日全く弾くことなくいきなり10-1弾けと言われても、正直僕も弾ける気がしません。

でも、もちろんそんなことを言っていては演奏家はつとまらないので、可能な限りあがきます。

例えば、リハでしっかりと弾いていても、本番まではどうしても少し時間が空いてしまうので、

本番の1曲目というのはいつも怖いです。

リハとは違う緊張感というのもありますし、リハで温まっていた筋肉がまた元に戻ってしまっているのか、指もスムーズには動かないような感覚があります。

でも、可能な限り最高の状態で始められるようにしないといけません。

いろいろと試したけど、僕としてはやっぱり気持ちを高めていくっていうのが一番かな。

最初からかなり指の動きが激しい曲だったら、ひたすら膝の上とかで指を動かすとか、変な疲れが出ない程度に体全体も動かすとか、そういうのも結構効果的かも。

でも、気持ちのコントロールが一番大切なんだと思います。

気持ちが引き締まったほうがよく弾けるタイプなら、

「本番だ、本番だ!!」と思って自分を鼓舞していくのがいいでしょうし、

逆に緊張しすぎてガチガチになって弾けなくなるようであれば、

「いつもは弾けてるから絶対大丈夫なはず。いつもと同じと思えば、弾けない理由がない」

とか自分自身に暗示をかけていくのがいいのかもしれません。

そして、もう一つのパターン、

アンコールなどでぶっつけで何かの曲を弾くという場合。

この場合は、それまでに十分体や指は温まっているわけなので、問題はその曲に対する恐怖心だけということになります。

確かにしばらく練習してなかったような曲をいきなりアンコールで弾くことはありますが、

本編でうまくいってアンコールでぐちゃぐちゃになる、という事態は絶対に許されないので、

基本的には自信のある曲しか弾きません。

それでも、これだけ長く演奏活動やっているとそういう曲のストックも増えてくるもので、アンコールのレパートリーだけでも多分コンサート半分くらいになる量はあるかもしれません。

そのために必要なのは、やはり同じ曲を何度も何度も人前で弾くこと。

月並みな方法だけど、それが一番効果があると思います。

別にコンサートじゃなくても、知り合いに聞いてもらうだけでもいいですし。

そういうのを経てだんだん、いつでもどこでも弾ける曲へと変わっていきます。

あと、エチュードなどの難しい曲では、練習ではちゃんと弾けているのに本番になるといきなり弾けなくなるということもあります。

その後でもう一度弾くとうまく行くのに、と。

結局やはり「弾けないかもしれない」という恐怖感から来るんでしょうが、そういう時には間違いなく体が固くなってます。

僕も、まだ慣れてない曲を弾くときなんかは固くなってしまいます。

そういう時って、もちろん練習をして弾けるようになることは一番大事ですが、

それだけじゃなくて、ちょっと気をつけて肩の力を抜いてみたり、上体を少し起こして視野と耳を広げてやるだけで、突然弾きやすくなったりするものなんです。

本番中にそこまで冷静になれる精神力を持つことはかなり難しいですが、少しだけ意識するだけでも変わるかもしれません。

せめて、弾く前には慌てずに一息置いて、体がリラックスしてるのを確認してから弾き始めましょう。

あと、ものすごく極端な考え方としては、少々固くなっていても不安があっても構わず弾けてしまうほどのテクニックを手に入れる、という方法もあります。

まあ、そんなことが簡単に出来れば誰も苦労はしませんが(^^ゞ

と、そんなところかなぁbread

ショパンのエチュードはどのエチュードにしても一筋縄ではいかない難しさがあって、大変だと思いますが、頑張ってくださいnote

そういえば、某テノール歌手から「リサイタルは大ホールか?」というコメントがありましたが、

文化の大ホールでリサイタルなんてとんでもありませんwobbly

小ホールで精一杯だ( ̄□ ̄;)!!

まあ音響的にも、ピアノのリサイタルなら小ホールのほうがいいしねshine

|

« いい音だ | トップページ | タイトル決定!!!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 コメントの返信いただきありがとうございました。
ブログ一日分を割いていただき申し訳ありませんでしたm(__)m
ですが、とても勉強になりましたshinesign03
今日早速家で試してみたのですが、体だけはリラックスして気持ちは高めた方が私には合っているようです。
レッスンや本番の大緊張shockの中実践できるかですね…coldsweats01
すぐに簡単には行かないとは思いますが、試行錯誤しながらやっていきたいと思います。
それとテクニックに芸術性…ショパンエチュードは私にとっては難しくwobbly、私は基礎能力も足りないので日々怠らないように練習することを肝に銘じたいと思います…。
本当に貴重なご返信いただきありがとうございましたm(__)mshine
また、東京文化会館でリサイタルされるとのこと、ぜひお伺いしたいと思います!
文化会館の小ホール、石のホールみたいな感じで独特の音響が音のシャワーを浴びているみたいで気持ち良く、好きなホールですshineshine
そんなホールで演奏お聴きできるのを今から楽しみにしておりますsign03
その前にも演奏会お伺いできたらお伺いしたいと思いますshinenotes
時節柄、お体お気を付けくださいませconfident
本当にありがとうございましたm(__)m

投稿: blumen | 2008年10月20日 (月) 22時46分

virgoはじめまして。初めてコメいたします。
先日(9月19日)の、天領太鼓とのコラボを聞きに行きました。
ソロは・・・反響板が欲しかったです~(´・ω・`)ショボーン 
ショパンのワルツがとっても印象的でした。
ところで、「ノンタイトル」の題名は決まりましたか?ブログで見つけられませんでした。

ソロコンサートは近々ありますか?とっても楽しみにしています。これからも頑張ってください。(*゚ー゚*)

投稿: さやちゃんママ | 2008年10月20日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513406/42846170

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニストのぶっつけ本番??:

« いい音だ | トップページ | タイトル決定!!!! »