無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 言葉の力 | トップページ | 夏シーズンの終わり »

2008年9月10日 (水)

いよっ世界一

これぞ世界トップクラスの演奏だ

スクロヴァチェフスキ指揮の読響を聞いてきました。

前半からいきなりブラームスの3番シンフォニー。

1番4番が有名ですが、僕は3番が一番好きです

だから、たまらなかったですねぇ。

85歳とは思えないエネルギー溢れる演奏。

でも、上辺のやかましさで大げさに演奏することは決してなく、常に真摯に音楽と向き合っている。

そしてさらに、暖かい歌に溢れている。

もっともっと世界的に有名になってしかるべき指揮者だと思います。

この人がベルリンフィルを振ったら一体どんな音になるんだろう。

日本にいながらにして聞ける巨匠の演奏、出来れば全部の演奏会に足を運びたいくらいです


ところで、昨日のブログにはなんだかたくさんの応援コメントをもらってしまい、ありがとうございました。

うぅむ、道は長い!!!

精進あるのみっ

構成力をつけ、なおかつ自然体で文章を書く、と。

む、難しい(笑)。

« 言葉の力 | トップページ | 夏シーズンの終わり »

コンサートなどを聴いて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉の力 | トップページ | 夏シーズンの終わり »