無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 音と自分と | トップページ | あの向こう »

2008年8月12日 (火)

日々これ移動

空がきれいだな。
雲が何層にも重なってて。

下のほうの雲は少しどんよりと暗いいろで、それに夕日が当たって西のほうだけ輝いてて、
その上にはもくもくと入道雲がわき上がっていて、
遠くのほうにはほうきで掃いた後のような真っ白な雲が、薄っすらと広がっている。
風の流れが違うからか、それぞれの雲がまた違う動きを見せたりする。

写真を撮る気になんかなれなかった。
ずっと見ていたかったから。
すぐに新幹線はトンネルに入ってしまって、ほんの数分しか見ることが出来なかったんだけど。

でも、それで良かったのかもしれない。
飽きるまで見てしまったら、最後のほうの「飽きてしまった」思いが記憶に残ってしまったかもしれないし。
ずっと見ているうちにそのきれいな雲がくずれてしまったら、「くずれてしまった」雲が記憶に残ってしまったかもしれないし。

そういえば、昔コンクールに行った帰りの車の中からも、同じような雲を見たな。
ちょうどこの時期だったのかな。

« 音と自分と | トップページ | あの向こう »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音と自分と | トップページ | あの向こう »