« 藤井香織ちゃん in STB | トップページ | 岡山の果物 »

茶目な日常

0808224a












またまた今日もおでかけ!!
今日はコンサートではなく、ギャラリーに行ってきました。
おととしの文化会館のコンサートの時にチラシのイラストを描いてくれた、友人の画家、濱田健児さんの展示があったのです!
ギャラリーと行ってもアートスペースのようなところではなくて、カフェでの展示でした。
コーヒー片手に作品が見れるという、贅沢な空間です

0808224a_2








さて、展示の一部を見てみましょう♪♪
一体何なのかなぁと思って近づくと・・・・・







0808224a_3








コーヒーフィルター
シミを利用して目を書いて、あたかも生き物のように見えます。
今回のテーマは「茶目な日常」。
日常の生活の中に溢れているものも、ちょっと視点を変えたり手を加えたりすると、途端に面白いアートになってしまう、という作者からのメッセージですね。
そして、「ギャラリー」、「アート」というと急に敷居が高いような気がして崇め奉ってしまうものですが、そうではなくてアートももっと上から目線で(いい意味で)見て、接して欲しい、というようなことを言ってました。

こうやって、他のジャンルのアーティストと話をすると、いろんな刺激を受けますね!!
特に、彼はすごくアートに対してひたむきで、ストイックで、でも窮屈ではなく楽しんでいる感じなので、いいですねぇ♪♪

8月いっぱいはまだやってるので、ランチがてら行ってみてはいかがですか♪
表参道近くのフラヌールというカフェです

|

« 藤井香織ちゃん in STB | トップページ | 岡山の果物 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ハマダです!
ありがとうございました!松本さんと話をすると話がどんどん広がってしまっていつも時間が足りませんね!
気付くと松本スマイルでその場が心地よい雰囲気になっているのは、なぜ?
脱帽!!

投稿: ハマダケンジ | 2008年8月25日 (月) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤井香織ちゃん in STB | トップページ | 岡山の果物 »