« 花火大会 | トップページ | ラヴ・アンダンテ »

ドラマ

いやぁ、今日のF1はドラマチックでしたね~~up

昨日の予選からハミルトンが圧倒的に強く、しかも今期初のマクラーレン1-2だったのでハミルトンの優位は誰もが疑わないものでした。
フェラーリはマッサの3位がようよう。
応援するライコネンは6位にまで沈んでしまいます。

しかし、そのマッサが魅せてくれたsign01
フェラーリのマッサというドライバーは、なんだか気の抜けたような走りをすることもあってあんまり好きではなかったのですが、今日はいきなり最初の1コーナーから目を見張るような鮮やかなオーバーテイクnote
最後のほうは気合いで持って行ったような感じでした。
そしてトップに立ってどんどん後ろを引き離していきますdash
あれはかっこよかったhappy01

そして、それでもずっと安定して2位を走っていたハミルトンにまさかのトラブルが。
左フロントのパンク。
ふと、去年の上海の悪夢のようなタイヤトラブルを思い出しました。
今回はそこまで悪くなくて、ちゃんと戻ってきたけれど、表彰台とかはもう絶望的な状況にsweat01

最後の最後でライコネンが調子を取り戻し、怒涛の追走を始めます。
いつの間にか4位にまで上がっていたライコネンは、3位のトヨタ、ティモ・グロックを猛追。
グロックもこのまま3位を守れば人生初の表彰台、トヨタにとっては今期2回目の表彰台ということなので、頑張って欲しい気持ちもありましたが、でもやっぱりライコネンにものすごいものを見せてもらいたかった。
ありえないようなところからでも仕掛けてくる彼のことだから、抜きにくいこのサーキットでも何かは見せてくれるかな、と思いながらボーっとテレビを見ていたところ、
突然画面に白煙を噴くフェラーリの姿がsweat01
マッサでした。
あとたった3周sign01
野球で言えば完投試合のような、完璧な決勝を戦ってきて、あとたった3周、ほんの10分もしない間に表彰台の中央に上れていたはずなのに。
マッサの無念は計り知れないですねweep

結果、2位を走っていたコバライネンがラッキーな形で初優勝。
マッサのリタイヤを見て「うわぁ~~」と思った直後の優勝だったから、素直に喜べなかったけど、でもそれもモータースポーツのうち。
それまでにずっと2位をキープしていたのだから、十分優勝には値するんだろう。

とにかく、今回のレースでハミルトンとライコネンのポイント差も少し縮まってきたので、これからが楽しみだhappy01
次はモナコ以外では珍しい公道レースshine

|

« 花火大会 | トップページ | ラヴ・アンダンテ »

F1などなど」カテゴリの記事

コメント

ほんとにびっくりの結果でしたね~
コバライネン上がってきてますよねup
日曜の深夜にF1というのは月曜の朝が非常につらいのですが、見ずには居られませんeye

投稿: koko | 2008年8月 6日 (水) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火大会 | トップページ | ラヴ・アンダンテ »