« 夕焼け | トップページ | 太鼓デビュー »

小田珈琲

最近熱情を弾くのが楽しくてしょうがない!!
弾けば弾くほど新たなものが見つかるし、昔より格段に緊張感を持続させられるようになってきた。
なので、矛盾してるように聞こえるかもしれないけど、何もせずにずーっと音楽を続けてる中でいろいろなことが出来るようになってきた。
う~~ん、熱情は奥深い。

そして、特に3楽章でそんな風に一切気持ちを途切れさせずに弾いていると、お客さんまでもが息を止めるようにして聞いているのも伝わってくる。
コトリとも音がしない。
なんという一体感!!!

息継ぎする暇さえなく、しかし決して上滑りでない、どっしりした緊張感を持って、コーダを駆け抜けて最後の爆発へと辿り着くと、客席もまた爆発する(笑)
小田珈琲で弾き終わった瞬間の歓声を聞いたのは初めてかもしれない。

すごい曲だ、本当に。
15年間(本番では14年間と言ってしまいました。年齢詐称だ・・・)この曲を弾き続けて、まだまだいくらでも掘り起こす要素がある。
いくら弾いてもまだ自分を成長させてくれる。
すごい曲だ。

|

« 夕焼け | トップページ | 太鼓デビュー »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。
熱情の3楽章、すっごく興奮しました!!
ラフマニノフのときのように涙が出そうになりました。
ドラクエ・・・あ、パスピエもよかったです♪
ノクターンの一言アドバイスありがとうございます。音の繋がりを意識して、綺麗に弾けるようにがんばります。

投稿: manoちゃん | 2008年7月10日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼け | トップページ | 太鼓デビュー »