« 夏!!! | トップページ | 松山 »

明日は松山!!

そういえば、日本音コンを受けるために練習していた大学一年生の夏休み、
何を思ったかクーラーもかけずに閉め切った部屋の中で、汗をダラダラかきながら弾いていたことがあった。
あの何週間でずいぶん痩せたんだろうなぁ。。。

あの頃は体力があった・・・coldsweats01

いよいよ明日は松山のコンサートです♪♪
松山行くのはこれでもう3回目。
今回の主催者さんは2回目にソロで行った時と同じ主催者さんです♪♪
僕が肉好きなのを知ってて、おいしい肉を用意して待っていてくれるそうです(笑)

今回初めてやるスプリングソナタ。
合わせをしてみて初めて気づいたのが、”この曲はほとんどピアノがイニシアティブを取るんだなぁ”ということ。
モーツァルトの時代からベートーヴェンの時代にかけては、ヴァイオリン・ソナタというのはどちらかというとヴァイオリンのオブリガート付きのピアノソナタという感じで、クロイツェルソナタで初めてヴァイオリンとピアノが対等の立場まで引き上げられた、なんてことは知識としてはずっと知っていたのだけど、
なんだか初めて肌で実感した気がする。
何がどうというのはうまく言えないけれど、ヴァイオリンに合わせていれば曲が成り立つ、わけではなくて、
ピアノが基本的な流れを作ってその上に乗ってヴァイオリンが歌う。
いつもにも増してピアノの役割が重要。
しかも、ちょっと油断すると退屈な曲になってしまう、意外と難しい曲(パッと聞きはきれいに弾けば成り立ちそうな雰囲気なのに)。
明日もいい音楽しないとhappy01

|

« 夏!!! | トップページ | 松山 »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆初めてコメントします。松本さんの演奏会は10年前から何回か聴く機会がありました。小柄な体でものすごくダイナミックな音楽が感じられます。チャイコのコンチェルトも良かったし、ショパンの聴いていて身震いする感動を受けました。私は地方に住んでいるのですが、友人の結婚式で前日から東京へ行ったことがあり、何かコンサートがあったら行こうと思い調べましたら、鍵富さんと松本さんのコンサートが紀尾井ホールであり、ラッキーと思い当日券を買い聴きに行きました。前から2列目という至近距離で、感動を味わいました。フランク、プーランクなど最高でした。伴奏者があんなに素晴らしい演奏会は他に聴いたことがありません。鍵富さんとの息もピッタリでしたね。今日の写真に松本さんと鍵富さんが写っていたので紀尾井ホールでのコンサートを思い出し思わずコメントを書いてしまいました。ブログもワハハと声を出して笑ってしまうときもあるほどユーモアセンスがありますね(^^)なるほどなぁととても参考になる文章も沢山!!これからも楽しみにしております!!

投稿: KANON | 2008年7月 8日 (火) 18時37分

こんにちわ。はじめまして。
音楽は素人なのですが、
その音楽コンクールの放映を偶然みて
「これはたいへん(!?)」と身体が動き
いそいでVTRに録画し、
後から何度も再生再生しては
涙をダラダラ流しながら
松本さんのラフマニノフを聴かせていただいておりましたmm

本当に松本さんの音楽は、
私にとって衝撃的で、
この若干19歳の方は、
いったいどんな人生を経過して、
何を思い、何を感じて
このよう音を出すに至ったのだろうか・・
と、感嘆して聴いていました。

松本さんの音楽には、
人としてのたましいが感じられます。

精神があれば、どんな仕事も行動も
輝くのだと、松本さんから教えられました。

長くなりましたが、そんなわけで
毎日のブログ、楽しみにしています^^

               -感謝-

投稿: まさこ | 2008年7月 8日 (火) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏!!! | トップページ | 松山 »